遠隔地配転かそれとも自己退職か?

24年間も一生懸命に働いた会社から、突然遠隔地配転かそれとも自己退職か?と迫られたら、あなたはどう答えますか?
U社は東証1部上場の大企業(=従業員500人以上)である。そこで24年間働いてきた社員の女性(A子さん)は一般事務をしています。昨年末このA子さんは、会社から東京本社への配置転換を迫られています。配置転換の話があったので考えて返事をするつもりで「分かりました」と言うと、「受け入れた」と解釈され、そのご断ると、「配置転換をのむか?それとも自己退職か?」どちらかを選べと部長に言われています。

このA子さんは、家のローンを払いながら、東京で高い家賃も支払いながら単身赴任の生活をするほど賃金を貰っていないのです。しかも会社は就業規則や転勤の場合の規程を開示していません。転勤を断ってから、家賃は本人負担は4割だ、と小出しにしてきます。

しかもこのA子さんは高齢の介護を要する母親がいます。昼間はヘルパーに任せていますが、夜は彼女が介護をしています。その上心臓の持病で現在通院しているので断るしかありませんでした。こうして絶体絶命の窮地に追いつめられたA子さんは、友人に新世紀ユニオンの存在を紹介されました。

ユニオンの指導でA子さんは「上申書」を作成し、親の介護や持病で通院している事を理由に配置転換を断りました。しかし部長はこの書面の受け取りを拒否しました。A子さんは追いつめられ病気になってしまいました。やむなくこの書面を内容証明郵便にして東京の社長あて送りました。また新世紀ユニオンから内容証明郵便でA子さんの配置転換問題を凍結し、団体交渉で解決することなどいくつかの申し入れをしました。現在返事待ちです。

一流企業であっても、最近はブラック化しているため、A子さんは懲戒解雇の可能性があるので、会社名を伏せた形で組合員・サポーターのみなさんにとりあえずお知らせして、今後の対応に備えたいと考えています。もし辞令も出ていない「内辞」の段階で、配置転換拒否で懲戒解雇するなら裁判を闘うとともに、会社名・社長名を公表して徹底的に世間に恥をかかせるつもりです。

安倍首相は「女性が活躍できる社会」を口癖のように語っていますが、実際には女性正社員がつぎつぎ不当に追い出され、安上がりの労働力である非正規に置き換えられている実際を知っているのでしょうか?
新世紀ユニオンは現在ブラック企業との闘いを展開しています。組合員・サポーターの皆さんのご協力をお願いする次第です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード