辞める前に相談に来てください!

先日若い女性の相談者が「正社員なのに突然来月から週3日のパートに切り替える」と社長に言われたが、これでは生活できないので辞めた。このような場合はどうなるのか?という相談があった。

この相談者の場合、違法な正社員からパートへの切り替えであり、拒否して解雇して貰えれば1カ月分の予告手当がもらえ、また雇用保険(失業手当)もすぐもらえたのです。また新世紀ユニオンに入れば10カ月分くらいは取れました。

自分で辞めれば自己退職であり、会社は大喜びです。労働条件は経営者が一方的に変更できません。正社員からパートに会社側が勝手に切り替える事は出来ないのです。このように労動法について何も知らない人は始めから新世紀ユニオンに加入しておくべきです。我々からすれば、自己退職する前にユニオンに相談に来てほしのです。

最近退職強要や、嫌がらせで退職を迫られている人がよく相談にきます。こうした人達は会社の悪意ある人事権を利用した攻撃で精神的に疲弊して相談にきます。パワハラを受けている人は酷い場合は鬱症状が顕著に表れている人も少なくありません。

こうした人達は自分でネットでユニオンを探すことすら精神的余裕が無く出来ません。多くは家族や友人が新世紀ユニオンの存在を見つけて相談にきます。退職強要の場合相談が早ければ早いほど雇用を守る確率は高くなります。

相談者が精神的に疲弊している場合は、まず病気を治す事を先行させなければなりません。そうしないと自分が置かれている立場や、何が起きているのかさえ正しく認識出来ないからです。いま高齢者が多く標的になっています。定年が近づいた高齢者をいかに退職金を減らして辞めさせ、非正規に切り替えるかが経営者の課題になっています。しかし高齢者は正社員の地位を失うと、もはやパートの仕事しかありません。ユニオンに加入して闘うしか選択枝が無いのです。

安倍首相は「女性が活躍できる社会」を掲げていますが、今日本の職場で起きている事は正社員の女性が退職強要で追い出され、安上がりの非正規に置き換えられていることです。この政治と実社会の隔絶は、政治家の欺瞞的で美しいキャッチフレーズと、汚い経営者の心根の格差を露わしています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード