FC2ブログ

風邪を引いて休んだら「罰金」を取られた?

労働相談で、私は代行運転の仕事をしていますがある日風邪をひいて熱を出して休みました、すると経営者が「当日になって休むと言われても困る、ペナルティだ」と言って2000円取られました。との相談がありました。

風邪をひく事は誰でもあることで、それで会社が損失を出すわけでもありません。突然休む人が出たら管理職が代わればいいだけです。従って病欠を理由に「ペナルティ」と称して2000円の罰金を取るのは違法です。経営者に返金を請求すべきです。

一般的に労働過程で通常の注意義務を尽くしても人間である以上風邪をひく事は避けられません。このような労働者のミスでもないことで経営者が「罰金」を取る事は明らかに違法です。

最近、企業が労働者のミスや交通事故を口実にペナルティとして「罰金」や「損害賠償」を請求する事が増えています。そのような場合は支払わない内に新世紀ユニオンに相談して下さい。特に多いのが交通事故での損害賠償を会社が立て替え、賃金から天引きする例が増えています。

交通事故の場合は保険金で賄いきれない分を運転手と会社が半・半で負担するというのが判例であるのに、会社が保険金を手に入れ、修理代金の全額を運転手に請求する例が見られます。これらは明らかに違法です。会社の言いなりにならずに納得がいかない場合は会社に法的根拠をただすようにして下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード