不思議の国

昔の坊主や神官にも酒飲みはいた、「般若湯」と言い換えれば日本では酒は酒ではなくなる。
政治家が賄賂を貰っても「献金」と言い換えれば違法では無くなる、日本は不思議の国である。

「労働時間を時間ではなく成果で評価する。」経団連の屁理屈である。
残業代ゼロ法案はいわばいくら残業しても賃金を払う必要はない。つまりは「賃金窃盗」なのであるが、法律が成立すれば合法なのである。やっている事は振り込め詐欺と変わらないのだが・・・。日本は不思議の国である。

違法解雇が経営者には高くつく、そこで「解雇の自由化」を考え出した。違法を合法化すれば違法では無くなるが、階級矛盾はなくなりはしない。規制緩和とは、違法を合法化することだと気づくべきである。違法を合法化しても労働者の怒りはなくなりはしない、食品に異物が混入したり、社長が射殺されたりするようになった。日本は不思議の国である。

中学生が不良仲間から「万引き」を強要されて、仲間から抜けようとしたら暴力をふるわれて顔にあざを作り、不登校になっても、誰も助けない、少年が見殺しにされる社会になった。日本は不思議の国である。

母子家庭の母親と女の子が市役所から市営住宅を追い出されることになった。親子は生活保護の申請に行ったが、生活保護を受けられなかった。母親は子供を殺し心中を試みた。暴力団は生活保護を受けながらパチンコ屋に通う事が出来る。日本は不思議の国である。

長年会社の為に一生けん命に働いた労働者が、希望もしない「希望退職」で退職を強要される。「面談」とは退職強要なのである。日本は不思議の国である。

私はこの不思議の国を不思議でない国にしたいと、微力ながら仲間と個人加入の労働組合を作った。真面目に働く者が、普通に暮らせる社会にする事がいかに難しいかを感じる日々である。人間の強欲がいかにこの国を歪めているかを指摘しなければならない。日本をまともな国にしなければならない!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード