職場で上司のパワハラに苦しんでいる人へ!

新世紀ユニオンには多くのパワハラ相談が持ち込まれます。特にモラル・ハラスメントはジワジワと真綿のように振るう精神的暴力であり、闘い方が難しいのです。

多くの方がうつ病になっています。しかし診断書を出すと排除を考えている相手には、休職させたり辞めさせる口実を与える場合があるので難しい事になり、多くの人が会社に内緒で心療内科に通院しています。

こうした場合、まず経営内の相談窓口にメールや書面で相談し、証拠を残す(コピーやメール)こと、上司のどなり声や意地悪を録音すること、会社内の同僚に携帯メールで相談しておけば、このメールも間接証拠になります。

加害者側が、情報封鎖やデマを振りまいたり、仕事の取り上げや、嘘の訴えで陥れる場合も少なくありません。ですから新世紀ユニオンではモラル・ハラスメントを記録する職場ノートを作成しました。これは研究者の研究ノートと同じ形式で、いじめを日々記録できるようになっています。つまり裁判の有力な証拠になるように作られています。

一定の証拠ができたら次は闘う、あるいは公表してパワハラに反撃する事になります。心療内科で休むよう診断書が出た場合はその日数休むようにして下さい。その次は労災申請や団体交渉での慰謝料請求の段階になります。

加害者のパワハラを放置することは精神衛生にもよくありません。ユニオンに加入して闘うようにして下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード