シャープの3000人リストラ発表に思う!

今日は雨が激しかったので電車でユニオン事務所にきました。
朝ニュースでシャープの3000人リストラ計画を知りました。シャープは3年前にもリストラを行っています。つまり経営者の経営策の失敗であるのは明らかです。であるならシャープの経営者は責任を取って辞職すべきです。

またまた3000人もの労働者が面談で退職を強要されるのです。現在のように正社員の求人がない時にリストラを受け入れたら低賃金の非正規になるしかなく、そうなるとローンを払い続けることも出来なくなります。

シャープのような大企業がリストラすると下請けもかなりの数のリストラが出ます。新世紀ユニオンの労働相談も増えることになります。経営者が責任をとらずに労働者を切り捨てることで生き延びようとする事が当たり前のようになっています。私はこのような企業の態度に腹が立って仕方がありません。

最近だけで新世紀ユニオンは2名の希望退職強要に直面した労働者の雇用を守ることに成功しています。シャープの方で面談を通告された方は早めに新世紀ユニオンに加入して雇用を守るようにして下さい。

それにしても大阪はなぜこのようにリストラが多いのでしょうか?知事も市長も「大阪都構想」に血道を上げ景気対策で何らの手も打てない無能力を指摘しなければなりません。行政の形態が問題なのではなく、政治家の無能が問題なのだと言いたいのです。

自公政権は何でも東京中心です。大阪の経済はすたれるばかりで、リストラが続いています。電機と中小企業の街大阪を経済的にテコ入れすることが出来ない政治家はすぐ辞職すべきです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード