創作童話「博士が100にんいるむら」を読んで!

この創作童話はネット上で公開されているものです。私は大学のある究者に紹介されてみました。
書いた人はおそらく現在の研究者の状態を憂慮している人が書いたと思われます。
博士(はくし)は大学院の博士課程を修了して、博士号を得た人です。日本ではここ数年11000人余り生まれています。

さて「はくしが100にんいるむら」での話です。この村では100人の博士が生まれたら16人がお医者さんです。また大学の先生になれるのは14人です。この14人は自分の研究と研究室の雑用で2年間の任期で雇止めになる人もいます。

100人の博士が生まれたら20人がポスドクです。この人達は1年契約か、最長3~5年契約です。ですから「刈り残しの敗残者」と呼ばれているそうです。100人の博士が生まれたら7人が他の分野にいきます。

100人の博士が生まれたら、16人が無職です。作者は語る「遠いあの日を振り返って、毎晩枕を涙で濡らす人達です。「いきろーいきるんだー」

100人の内92人の進路が分かりました。でも8人がまだ残っています。驚くべきことに100人の博士が生まれたら8人が行方不明か死亡しています。博士号を持ちながら明日への希望を失ったのです。童話はさいごに「このつらいよのなかからきえます。さようならさような・・・」

日本の自殺率は10万人当たり24人です。でも博士たちは100人のうち8人が行方不明か死亡です。10万人あたり8000人です。

童話とはいえ、内容は恐ろしい話です。私の労働相談の経験では、優秀な研究者ほど無能の教授達のパワハラの標的になり、研究を奪われ進路を奪われます。独法化が大学を既得利益集団化させ、任期制がパワハラの道具となり、研究者追放の手段となります。こうして日本の科学立国が今崩壊しつつあります。この「創作童話」は全てひらがなで書かれています。ここでは紹介するにあたり、読みやすくするため一部を漢字にしました。「はくしが100にんいるむら」で検索して是非読んでください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ひとこと

はっきり申し上げてます。
さっさとモラハラ教授のもとから去ればよいのでは?

何処でも評価されるほどの飛び抜けた実績と能力があれば、それが可能でしょう。

いろいろあると思いますが、大学は実力世界なので、アホな教授のもとで尽くしても一向にウダツが上がらないとか、モラハラを受け続けているとか、つまり将来が絶望視されるのなら、そんな教授は適当にあしらいながら、陰でどんどん論文を書いて、お若いうちに家出の準備をすべきすよ。

人生設計は自身でするものです。
共依存症とその予備軍が研究者をダメにするんです。

自分がまさにそうです!

自分も半生を犠牲にして博士まで取りましたが,未だに任期制の繰り返しで,明日をも知れないワーキングプアーです。
年収が○○しかなく,しかも不安定なので家庭すら持てません。
人事権はどこの大学も関連ゼミ教授が全てを握っていて,気に入る気に入らんでやりたい放題です。身内で人格評価とか言っているのがそれです。
おまけに教授の指示で,最近はある准教授に対するパワハラの後方支援までさせられています。

自分の一生はだいたい見えたように思います。
はやく大学のシステムを変えてほしいのですが,おそらく変わらないでしょうね。

教授の独裁が悪い

うちのゼミにもポスドクさんがいます.
教授にへこへこして,嫌み,陰口,言われほうだいです. まるで奴隷です.
うちのように専門性が高い分野やと,教授の人事権は絶大です. だいたい能力よりも教授のお気に入りが就職口を世話されやすいんで,職に有り付けたOBたちは皆,なんか教授と近い考え方を持ってるっていうか,似たような雰囲気をもってます. 研究分野もみんな教授に近く,明らかに腐ってます.
さらに年に何回か教授を囲う会(忘年会や祝賀会,研修旅行等)でOB達が集まってきますが,ゼミ生達はスーツで受付や接待係をさせられます. 教授は上座の金屏風に座ってます. ドラマ並みです. 教授が酒好きなんで,二次会,三次会,四次会と付き合わんと気に入られません. そもそも,教授が宴会の座席表まで独断で作って,受付の学生に配らせてるぐらい露骨です. 付き合いとはいえ,ポスドクさんなんか、そりゃ~もう気に入られんと生きていけんので,可愛そうなもんです. 自由がなく,小遣いまで吸い上げられるんですから,やっぱり奴隷といっしょです.
誰かが,教授独裁の閉鎖社会を変えんと,日本は世界から取り残されてガラパゴス化すると自分も思っています.

教授のエコヒイキ人事

そんなんじゃあ、だれも大学で博士課程まで進まないですよね。
でも、うちの大学の教授(仮称コテツ大先生)は気に入った教え子の女学生を自分の秘書にして、給料を与えながらドクター論文を書かせています。もう4年になります。電話の受付ぐらいで、仕事をしているところを見たことがありません。。
噂では、博士号を取ったら、傘下の○○への就職が約束されているのだそうで、いつもコテツ大先生にべったりですが、明らかにおかしいですよね。
ちなみに、ここはウダツの上がらない某地方の国立大。自分はコテツグループに所属する任期付きの助教で、博士号すら持っていません。秘書(後輩)を見ていると、将来がとても不安で正直苛立ちますが、他所に移ることもできず、日々耐えながら雑用ばかりをこなしています。
コテツ大先生にコビを売るしか生きる道がないんです。自分は負け組なのでしょうか。。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード