維新の党への疑問?

維新の党の「大阪都構想」では新しい庁舎を作り、公務員を500人増やします。二重行政の廃止というのは国政レベルでやれることです。公務員をひとたび増やすと日本の法律では公務員は解雇できません。つまり維新のやり方では公務員は増え借金も増えます。

維新の橋本市長はどうやって二重行政を廃止するのでしょう。法律を改正しないと出来ません。つまり国政を変えないと出来ないことを維新は公約に掲げるべきではありません。出来ないことを公約に掲げるところに府民は維新を今ひとつ信頼できないのです。

維新は、大阪をカジノ都市にすることを掲げています。マカオやラスベガスのようにカジノを解禁することは支持できません。アメリカやマカオのカジノ業者は日本の1600兆円の個人金融資産を奪い取る狙いから日本にカジノ解禁を働きかけています。カジノ解禁は売国的政策であり絶対に支持できません。

大阪の中小企業は今廃業・倒産に見舞われています。雇用も深刻です。維新の党は大阪の産業をどう発展させるのか?政策がありません。大阪都構想とカジノでごまかしているとしか思えません。大阪市の借金が増えたのは与野党相乗りの結果であり、野党に主要には責任があります。大阪の教育レベルが低いのも事実であり、維新が支持される原因です。

別に二重行政を廃止して行政サービスを低下させなくとも行政をスリムにできます。公務員の給料は高すぎるし、退職金も高すぎます。民間並みに働かせれば人数は半分にできます。わざわざ大阪都にして借金を増やし、公務員を増やさなくとも出来ます。しかし今それをやれば大阪の経済はもっと悪くなります。

維新の反労働組合、君が代・日の丸強制の強権的手法は支持できません。維新は労組との裁判で敗訴し続けています。橋下市長は本当に弁護士なのでしょうか。弁護士なら法律を守り、民主的手法を取るべきです。ヘイトスピーチの代表との論争を聞いていると橋下市長はならず者のようでした。なぜ論理的に相手を論破しないのでしょう?

私は、大阪都構想をどのように実現するつもりかという疑問・カジノへの疑問、強権的手法への疑問から今回の住民投票に支持できないのです。橋下市長は是非疑問に答えて下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード