昨日の交流会、活発な論議が交わされました!

参加希望者が多く、当初はユニオン事務所に入りきれるか心配しました。○○名の参加で活発に自分の経験を語り、仲間の経験に耳を傾けました。今回は現在闘いに直面している新しい組合員が多く出席したので真剣な交流会になりました。

解雇されたり、職場から排除された人やパワハラを受けた人は、前回の交流会ではうつ病が治りきらず暗い表情の人が何人か見受けられたのが、今回の交流会では表情が明るくなり、自分の過去を振り返ることが出来るようになっていたのが印象的でした。パワハラによる心の傷は治癒するのに何年もかかります。怒りとは別に冷静に自分の裁判を振り返ることが出来るようになるとうつ病が治癒したと言えるでしょう。

個々の労働者が受けた攻撃は、リストラで利益を2倍3倍にした経営者の成功体験を聞いて、拝金思想に取りつかれた強欲な経営者が、長年働いてきた労働者をぼろ雑巾のように捨てる(追い出す)結果です。労働者としてささやかな反撃を行い、勝利した経験が多く出されました。仕事一途に働いてきたのに高齢になって解雇された怒りは未だに取れなくても、自分の過去を振り返れるようになってきていることは大切なことです。

ブラック企業はそれぞれの成功経験から同じ手法を繰り返しています。それは懲戒解雇をちらつかせて自己退職に追い込む手法で有ったり、遠隔地配転で退職に追い込む手法で有ったり、パワハラでイジメ倒して辞めさせる手法で有ったり、賃下げで自己退職に追い込む手法で有ったりします。しかし新世紀ユニオンの組合員が闘うことで、ブラック企業が、同じ手法を取れなくなりつつあることが報告されました。これは相手方の学習効果であり、同時に我々の闘いの成果です。

始めはあきらめて退職する気であった労働者が、闘いの中で会社の汚いやり口が見えてきて、怒りが高まることは、その労働者の階級的成長を示しています。悪いことは良いことに変えることができ、「物事は際まれば反転する」のです。会社が懲戒解雇に切り替える、退職金も返してもらう、それが嫌なら裁判を取り下げろ、と強気であったのに、退職金と解決金で約1500万円以上を勝ち取れば大きな勝利です。会社を追い出された怒りは無くならなくとも、現在の日本ではこれ以上の勝利はない、それぐらい大きな勝利なのです。

自分が闘った満足感とは別に、階級的怒りが強く残っていることは良いことです。「苦難は人を練磨する」私の目にはそれぞれの組合員の成長が見えています。これは大変うれしいことです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード