ギリシャ危機で金融不安が広がる!

ギリシャ政府は財政赤字が12、7%と高く、欧州通貨同盟に加入する資格がないのにそれを隠して加入した。それが明らかになって危機になった。ギリシャの野放図な財政政策で世界の株価が暴落し、金融不安が高まっている。

ギリシャは、ドイツではイソップ童話の怠け者のキリギリスにたとえられる。国債発行や様々な借入金を生産的投資に使えば借入金は返済できる。しかしギリシャは高額の年金、公務員の増員、福祉等で消費してしまった。しかもEUの増税などの緊縮策の支援の条件はのめない。

なまじ観光資源が豊富なだけに国民が怠け者なのである。こうしてギリシャの政治的指導者は緊縮策を受け入れるか(=ユーロを選ぶか)それとも金融破綻(=ユーロ離脱か)かを国民投票で決めることになった。こうしてギリシャの債務不履行が迫ることになった。

世界経済は、中国のバブル崩壊とギリシャの債務不履行という世界金融危機の2つの爆弾を抱えている。アベノミクスで株価が上昇して浮かれている人は、株の売り時を考えた方がいい。世界経済は今、同時株安・金融破綻の瀬戸際にある。

ギリシャの経済規模はEUの3%に過ぎない。しかしギリシャの債務不履行は金融危機となって欧州全体に波及する可能性がある。ユーロの下落は避けられない。ギリシャがユーロ通貨圏から離脱するとギリシャは地理的にロシアに接近するであろう。これは欧州としては避けたいがギリシャには膨大な借入金を返済する力も無ければ、返済する気も無い。

経済の発展段階の違う国ぐにを抱えるEUは経済規模は拡大したが、その分金融不安を抱えることになった。ギリシャの国債を引き受けて自国の市場にする政策の付けが回ったというべきか。EUは日本がアジアで行ったように金融支援でその国のインフラを充実することで資本主義の発展を図るべきであった。

ギリシャ政府はドイツに46兆4500億ドルの戦争賠償を請求した。ギリシャは過去にドイツから戦争賠償1億1500ドイツマルクを受け取っている。この国は韓国と強請りたかりの国民性がよく似ている。EUは「放蕩息子」を勘当した方がいい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード