ウエノビジネスグリルの解決金支払われず!

組合員の皆さんへのご報告
原告である組合員のMさんとウエノビジネスグリルの残業代等請求事件で、今年5月26日に大阪地裁で和解が成立した件で、被告ウエノ側からの要請で解決金の4回の分割払いで解決していましたが、第1回支払いが6月末日でしたが、今に至るも支払いがありません。

そもそもこの事案は労働審判で解決が可能であったのに、ウエノ側が嫌がらせで「横領した」などと刑事事件をでっち上げてきたため、労働審判法24条による裁判への移行となったものでした。

Mさんは裁判移行に伴い代理人(弁護士)を立て裁判を闘う体制をとりましたが、ウエノ側は弁護士の選任ができないまま3回も裁判を空転させ、反論の準備書面さえ出せないまま和解が成立していたものです。

ウエノビジネスグリルが普通の企業でないことは話に聞いていましたが、経営が困難でもないのに裁判の解決金さえ支払わない非常識に怒りが高まってきます。この会社は病院や市役所や郵便局の食堂を経営していますが、食材費ですらなかなか支払わないので有名な会社だそうです。

わずか81万円余りの未払い賃金でさえ、裁判での和解であるのに第1回分の(4分の1の)20万円ですら払いません。これが嫌がらせであるのは疑いなく、この上は差し押さえなども考慮せざるを得ません。以上ご報告いたします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

結局は

結局は不正やハラスメントする側が得するのです。
世の中そんなもの。

自治体の契約相手とて不敵

市役所などの食堂運営を行っているようですが、公共団体の契約相手としてこのような企業を選定するのは不適格であり、排除しするよう議員に訴えるべきだと思います。

ウエノビジネスグリルは解決金を支払え!

株式会社ウエノビジネスグリルが解決金を支払わない事実に憤りを感じたので情報提供させてもらいます。労働紛争が是正されていないにも関わらず現在、ハローワークにウエノビジネスグリルは新規で求人情報を掲載しています!
しかも、勤務先は老人ホームの調理場の求人です。就業場所の住所*大阪府東大阪市新庄2丁目14ー31/施設名称/まあま鴻池/職種/調理師/求人番号/27100-7568851/ハローワークのチェックが如何に甘いを象徴するようなズサンな対応ですね。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード