続発する爆発事故に注意して下さい!


中国で、12日に天津の大爆発事故で約130人が死亡し、22日には山東省の化学工場で大規模爆発事故があり9人が死亡し、24日には河南省で大量の化学物質の火災が起きた。日本でも相模原の米軍倉庫や東京の羽田空港の横の工場や化学工場で大きな火災があるなど各地で工場・倉庫の火災・爆発事故が連続して起きている。

世界的に経済が不況で、世界同時株安が深刻化している下では、倉庫に在庫の危険物=原材料が満杯状態で非常に危険な状況にある。

こうした状況では、労働者は労災事故に巻き込まれないよう、常以上に安全に気を配る必要がある。労働者は体が資本であり、企業の側は利益しか目にはいらないので、労働者は自分を守るためにも工場・職場の安全に気を付けて下さい。

爆発・火災事故の増加は、経済が不況である事が影響していると見られること、しかも企業が安全よりも利益第一なので、労働者自身が安全点検をいつも以上に行うように心がけてください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード