先日のユニオンの交流会について!

長年働いてきた会社を解雇されたり、パワハラを受け排除されつつある仲間が交流会で話し合うことは、精神的攻撃で傷ついた心にも癒しになり、励ましになるようです。

解雇されたり会社に酷い目にあわされると、たとえ裁判で和解が成立しても、会社を追い出された労働者の心の傷は残ります。悔しさや怒りが残ります。そうした仲間が話し合うことで認識を整頓し、心の傷を克服しつつあることが分かり、非常にうれしく思うことがあります。

自分とそっくりな方法で解雇された仲間がいます。自分と同じようにパワハラを受け、心に傷を受けた仲間がいます。人間にとって1人ではないということがいかに大切で、心の支えになるかは絶望の中で自殺を考えるほどの体験をした人であれば理解出来ます。人が偉大なのは、他の人の経験・教訓からも学ぶことができることです。これを間接的体験といいます。間接であるから感情をさしはさまずに教訓を学べるのです。

逆に、自分が体験したなまなましい解雇・裁判・和解の経験は、怒りの感情が絡まるだけに、後悔や反省や悔しさががないまぜになり、なかなか総括し、教訓化する事が出来ません。いつまでも感情を整理できず、引きずり再出発できない人もいます。

そうした仲間が久しぶりに集まると、認識を整頓し、怒りや悔しさを乗り越え、立ち直りつつあることが分かるとうれしくなります。そしてその事がまだ再出発できないでいる人への限りない励ましになっています。仲間が困難を克服しつつある姿が、仲間に限りない励ましを与えているのです。

前の交流会で不満や怒りや、腹立ちを見せいていた人が、認識を整頓し、傷ついた心を癒し、立ち直りつつあることが仲間にも言い知れぬ励ましとなっていることが分かった意義ある交流会となりました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード