西宮の上ヶ原病院は人も使い捨て?!

このブログの書き込みにもありましたが、上ヶ原病院で検索してみると、とあるブログが見つかりました。請求してはいけない差額ベッド料を請求し、家族から抗議され、返還せざるを得ない事件があったらしい。この時にこの病院の院長は「あなたたちのような儲からない患者は迷惑なのよ」とこのブログ主の家族に暴言を吐いたという内容です。やはり金儲け主義の酷い病院のようです。

この病院で働いている労働者にとっても最悪な病院のようで、まさにブラック病院。まず、ハローワークの提示雇用条件が実際と違っている。法律では雇用契約書による雇用条件を文書で労働者に渡さなければいけないのに、この病院では書面をチラッと見せてサインさせて、病院は受け取るが労働者には証拠になる書面は渡さない。入職してみると賞与や昇給がハローワークの提示内容と違う。また、役職者にすると医療専門職を入れては、約束を守らずに働かせる。

告発者によると助成金狙いなのか、入職させては辞めるようにもっていく。その手口はちょっとしたミスを大げさに責めたてる、賞与を大幅に下げる。邪魔になれば老人保健施設にとばす。所属長を2人置き、対立させては退職に持って行く等。生活のかかってるシングルマザーは賞与を大幅に下げられるとたまったものじゃないです。助成金をもらっては人を切り捨てるを繰り返してるようです。

パワハラ、セクハラ、いじめの温床の病院で、看護部には意地の悪いお局様のような看護師がおり、嫌われると皆に無視され、患者にも聞こえるような声で陰口をたたかれる。いじめる気のない看護師も同じように無視するなどしないと今度は自分がいじめられる。もう中学生のいじめと同じ、集団イジメに合って辞めた看護師の多い事。運転部や他の部署でもちょっとでも悪口を言われ、事務長の耳に入ると辞めるように持っていかれるらしいです。

多くの方が御存じのように日本では新たに労働者を雇用すると政府から多額の助成金が出ます。しかしこの助成金は解雇すると出ません。そこで嫌がらせをして自己退職に追い込むか、でっち上げで懲戒解雇するしかありません。実際にでっち上げで1か月の出勤停止処分にし、その直後に実質懲戒解雇された人がいるそうです。

ここの病院はそのようなわけで、いじめられる者が悪いとレッテル貼りをし、人も使い捨てにします。事務長のセクハラぶりも有名で「だ~れだ」と女性職員に背後から目隠し、びっくりしてその女性が退職した事もあったそう。看護師や薬剤師など医療労働者はこのようなブラック病院に就職しないように注意しましょう。
なお、この上ヶ原病院については続々と内部告発が入っていますので、これからも続編をお知らせします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「〇〇さんを辞めさせな」との発言は続き
嫌がらせで病み退職する職員も
訴えられたぐらいでは堪えないようです。

こんな病院

こんな病院、はやく潰れちまえよ。
患者も不幸、スタッフも不幸じゃ、
病院が疫病神じゃねえか。

兵庫医大関係の病院は
世の中から消えちまえよ。
患者も職員も不正行為の犠牲にされるんだろ。
存在しないほうが、世のため人のため。

看護師不足の真の原因

看護師不足、医療従事者不足は
人がたりない、給料が安いからというより、
イジメ、セクハラ、パワハラ、
不正行為の横行が原因なんだね。

兵庫医大関係はどこの病院も同じなのかね?

とりあえず

http://www.qlife.jp/hospital_detail_8335

ここにコメントしておいたら?

呆れるばかり

薬は使い回し。

従業員は使い捨て。

当たり前に受けられる医療活動が
行われている病院とは、考えにくいです。

やりたい放題

今どき、セクハラする事務長がいるのですか。

時代に取り残された病院のようですな。

酷過ぎる病院

まだまだ続編があるのですか?

ちょっと酷過ぎませんか?

調査してもらえないのでしょうか?

ブラック病院!

ブラック企業、ブラック大学、そしてブラック病院か!

医療従事者がぞんざいに扱われている病院は、
患者の病気も治らんような気がするわい。

しっかし、薬の使い回しだけでなく、
患者に暴言をはき、弱い立場の
医療従事者をイジメまくるなんぞ、情けない。

兵庫医大の教授は電話での患者さんとのやりとりで、
怒鳴りまくっていたけどな。
兵庫医大関係の病院は、
どこも患者をどなりつけるのかねぇ?

怒鳴られてた患者は年寄りばかりだよ。
まったく、兵庫医大は弱い者には
暴言や嫌がらせやイジメするんだな。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード