個人加入労組が行う裏切りについて!

新世紀ユニオンに相談があった個人加入労組(ユニオン)の裏切りについて、参考までに書きます。
(1)勝手に退職(=解雇)を受け入れ、安い解決金を受け入れるよう強要する。
(2)違法な一方的降格賃下げに抗議せず事実上受け入れる。(闘争のサボタージュ)
(3)組合員の資料を会社に提供する。(個人情報の漏えい)
(4)パワハラでうつ病になった労働者の会社からの排除に加担する。
(5)労災申請をせず、会社の安上がり解決に協力する。
(6)団体交渉で「ボス交」を行い裏取引を行う。
(7)組合員に履歴書や離職票等を請求させ、本人に退職を追認させる。

こうした個人加入労組の裏切りの背後には必ず会社からの「裏金」が交換条件として存在しています。労組の裏金の交渉のメールが間違って本人に送られてきた、という相談もありました。

新世紀ユニオンでは会社との交渉は本人抜きでは行いません。会社側弁護士とファックスでやり取りする場合も本人にそのつど相談しながら進めます。雇用を守ることを優先するため、本人抜きで解雇を受け入れたりは絶対しません。裏切りの労組の特徴は労働者の無知につけ込んで会社側に有利に運ぶことで裏金を手に入れることです。

労働運動家であるなら、経営者から裏金を受け取るさもしい行為を恥じるべきです。新世紀ユニオンが和解で手に入れる解決金は裏切りの労組の金額とはけた違いであり、組合規約で定めた10%の拠出金は裏切り労組の裏金をはるかに上回っています。

裏切りの労組幹部が、低い金額であっても会社からの裏金に固執するのは、組合の財政とは別の個人的収入にすることが狙いなのです。ホームページを見ればその労組が信用できるかは分かるはずであり、もし個人加入労組に騙されたのなら、労働者はそのような労組に加入した自分の愚かさも知るべきです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード