ニュースのページに大和大学からの投稿を掲載しました!

西大和学園(=高校)の経営者が設立した大和大学は、全てが進学高校の経営を大学に持ち込んだとんでもない大学です。先生たちは多くが「専任教員」の辞令で、契約書には「任期制」が明記されているが、実際には週3日の低賃金のパート契約という、訳の分からない愚劣で、詐欺的な、契約を強いられています。

この契約は「任期に関する法律にも違反」して、任期更新の条件も作成されておらず。内実はパート契約といういかがわしさです。しかも高校のように朝から朝礼があり、先生たちは「研究はしなくて良い」といわれ土曜日には先生たちが事務員の仕事をさせられます。

このため多くの先生たちが呆れて、1年目で逃げるように退職し、そのいい加減な経営は学生達にしわ寄せがいく結果となっています。投稿には設立したばかりの大学を良くしたいと願い、教授会で奮闘した先生たちが、経営側に全てを無視され、ついに社会に公表するほかなくなった苦悩が表れています。

大和大学は、大学とは名ばかりで進学高校と中身は変わらず、経営者の独裁で教員達が良い大学にしたいという努力が何ひとつ取り上げられず、学生達が貧弱な設備で学んでいる実態が明らかにされています。

読者のみなさんには、大和大学を良い大学にしようとして奮闘している先生たちの闘いに支援の声を届けて頂きたいと思います。(注・このニュースの投稿の見出しは、編集部に文責があります。)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これは酷いな!

 なんやて、大和大学の教授はパートの期間契約?

 パートの教授なんて、初めて聞いたわ。

 大学で朝礼やる話も初めて聞いたわ。

 学生が辞めるのかと思ったら、先生がたくさん辞めて る、というのも聞いたことないわ。
 ほんま、アホ大学やな。

質問です。

 大和大学のように、辞令が「選任」であり、契約書が「任期制」であり、実態がパート雇用の場合、そのような方が解雇もしくは雇止めされた場合は、地位保全を求める裁判では、どのような地位の保全を求めることになるのでしょうか?

頑張ってください!

 大和大学の先生たちの今後の闘いに期待し、応援しています。大学の教員で、雇用が「選任」か「任期制」か「パート」か分からない、というのは初めて聞きました。
 これを見るだけでブラック大学だと分かります。是非裁判で決着を付けてください。
 学生達のためにも大学側の違法を暴露すべきです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード