シルバー人材センターで就労している人の相談について!

新世紀ユニオンの無料労働相談で、シルバー人材センターで働いていてケガをした、とかパワハラを受けているという相談が時々あります。

シルバー人材センターとは、定年退職者やその他の高年齢者に対し、主として、雇用によるのではない、臨時的・短期的又は軽易な業務の就業の機会を提供する機関です。従ってここで働く人は就業先と雇用関係ではありません。(派遣の場合を除く)強いて言えばシルバー人材センターとの請負、もしくは委任契約関係にあると言えます。

従ってシルバー人材センターで就業する高齢者は労働基準法等の適用は無く、労働者としての法的保護は受けられません。従って就労先でケガをしても労働災害とは認められませんので注意して下さい。シルバー人材センターではこのため団体傷害保険に加入するよう奨励されています。

しかし最近はシルバー人材センターが派遣もできるようになっており、派遣の場合は労働者として労基法等の保護を受けられるので管轄の労働基準監督署に相談されるのがいいです。

以上の通りですので、シルバー人材センターで就労されている方が問題を抱えて、新世紀ユニオンに加入したいと申入れをされても、労基法上の労働者ではないので加入できませんので了解して下さい。この場合は、同センターの管理者と話し合いで解決されるか、もしくは簡易裁判所の調停を利用するようにして下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード