経済的にペイする事案か?を考えて下さい!

新世紀ユニオンがブラック企業に対する闘いを展開していることを知った、非正規の労働者からよく相談が来るようになりました。

しかし、相談内容を聞くとアルバイトで雇用主から罵声を浴びせられている、「パワハラだ」という相談や最低賃金ギリギリの非正規で働いている人の相談が増えてきました。

しかし話を聞いていると新世紀ユニオンに5000円の加入金と2カ月分の組合費を支払っていてはペイしない内容が多いのです。

確かに労働者の雇い主への怒りは理解出来ますし、それは重要なことです。しかし資本主義では経済的にペイしない闘いはすべきではありません。闘うよりも転職先を探すのが本筋と思える事案の相談が最近増えてきました。

例えば「1週間アルバイトで働いたが賃金を支払ってもらえない」と言う事案では、ユニオンに加入するより労働基準監督署に相談した方が費用もいらないので良いのです。ブラック企業と分かったらすぐ転職先を探した方がいいのです。

1か月分10万円の未払い賃金の事案でも、会社が残業代を払っていない事案だったので、ユニオンが乗り出し50万円で和解した事案もあります。つまりわずかな未払い賃金でも、他に残業代の未払い等(=債権)がある場合はユニオンに加入してもペイするのです。

ですから、労働相談をする場合は経済的にペイしない場合は、労基法の監督機関である労働基準監督署に相談した方が費用がかからずいいのです。解雇されて労働審判や裁判で和解してもブラック企業が解決金を支払わない例もあります。

ユニオンに加入して闘う場合、会社の支払い能力や、支払う意思がある相手か?という点も考慮する必要があります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード