弁護士着手金の立て替え制度を大会で検討!

解雇事案やパワハラ事案で裁判をやる場合に、弁護士着手金が用意できない人が最近見かけられます。特にパワハラの場合、泣き寝入りするとうつ病がなかなか治癒しない例が見受けられます。

事案の内容にもよりますが解決金が取れる見込みのある事案に限り、弁護士着手金等(1件約35万円)の立て替え制度を検討したいと考えています。

もちろん新世紀ユニオンは貧乏なので、予算に限りがあります。年間3件に制限して当面実施したいと考えています。しかしこの制度は、原告となる組合員の資質により、立て替え金を回収できないこともありうるのでリスクがあります。

従って、今大会でこの制度を実験的に実施することにつき討議する予定です。長年の経験で解決金をどれぐらいとれる事案かは、ある程度分かるようになりました。しかし中には悪意でもってユニオンをだまそうとする輩もいて、公判中に原告の犯罪行為が被告から暴露される例もありますから慎重に討議したいと考えています。

労働者が貧困化していること、特にパワハラによるうつ病で休んでいる人は貯金を使い果たしている人も多く、毎年裁判を諦める人がいます。裁判なら10~15カ月分取れますが、昨年の最高金額は月賃金の40カ月分でした。解決金は会社側の支払い能力や、勝利的和解か敗北的和解か、で金額が違ってきます。当面勝利的和解が見込まれる事案にのみ実施する計画です。

大会に出席される組合員はあらかじめこの提案につき発言を検討しておいてください。大会に出られない組合員は意見をファックスかメールで寄せて下さい。
(お知らせ)
本日通話回線でファックスを送ってきた方がおられます、新世紀ユニオンのファックス専用回線は06ー6452-5677です。通話回線は無料労働相談のために利用するため、ファックスは専用回線としています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード