安倍政権は戦争体制を目指している!

集団的自衛権の憲法解釈を変更し、「戦争法」を制定し、国民をマイナンバーで管理・支配し、今度は共謀罪を制定し、組織犯罪を取り締まるという。共謀罪とは戦前の治安維持法のようなものである。「内に抑圧外に侵略」の戦争路線を安倍政権は目指している。

大阪の維新が潰れそうになると、安倍政権は手を差し伸べ憲法改正へ向けて大阪維新を取り込んだ。大阪のダブル選で維新が追いつめられたので、安倍は橋下を取り込み、大阪の自民党に圧力を加え、結果大阪維新の圧勝となった。

安倍にとって来年の参院選は3分の2の改憲議席を何としても確保したいところである。だから安倍政権は公明・大阪維新を取り込み戦争体制を一気に進めたいと考え、それを実行した。問題は大マスコミが安倍の支配の下でこうした危険な動きを一切報じないことである。安倍はマスコミも統制下に置いたということである。

安倍政権の対米従属の戦争体制作りは亡国路線と言う他なく、戦争勢力化した公明党や大坂維新は支持者を裏切ったという他ない。反動勢力が戦争体制作りで連合しているのに、野党勢力は相変わらずバラバラだ。全野党と全民主勢力が戦争体制作りに反対し「国民平和連合」を作るべき情勢が来ているのである。ところが野党第1党の民主党の動きの遅さ、政治的鈍さは酷いものである。

労働組合がいかに家畜化しているからと言って「連合」傘下の労組は何をしているのか?労働組合は平和勢力ではないのか?戦争法・マイナンバー・共謀罪・非常事態法はワンセットの戦争体制作りなのである。安倍政権の戦争体制作りに反対する国民平和運動を構築することが急務となっている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード