労災で休んでいる時でも試用期間中の解雇は可能??

昨日労災事案で当ユニオンに相談された方へ!

<相談内容>現在パートで3ケ月間の試用期間中である。この時仕事中の事故でケガをして現在休んでいる。会社から試用期間を1週間延長する旨連絡があり、その方が上司に聞くと試用期間中だから仕事に復帰後解雇する旨言われた。そこで監督署に相談すると「試用間中の解雇は仕方がない」と言われた。本当にそうなのか?

この相談に、当方は「労災で休んでいる時と、治癒してから1カ月間は解雇できない。従って試用期間を延長しても解雇できない」こと、会社に復帰しても通院してキチンと直すよう伝えました。
本日、大阪中央労働基準監督署に電話し確認したところ、試用期間中であろうと労災によるケガが治癒して30日間は解雇できない、ということでした。試用期間を延長したから解雇できるというものでもないのです。

単純労働のパートの期間契約社員に試用期間があることじたいおかしいことで、この試用期間を1週間延長しても、労災中と復帰後30日は解雇できないのです。試用期間を1週間延長することもキチンとした理由が要ります。理由を書面で請求して下さい。試用期間とは解雇権留保つきの雇用契約の事ですが、試用期間だからと言って理由もなく解雇できるわけではありません。ましてや労災事故で休んでいる労働者を復帰後すぐ解雇することは違法解雇です。試用期間は関係ありません。

ところで最近監督署の相談窓口は社労士がアルバイトでやっています。その為いい加減な回答が多いので、監督署に電話した時は「監督官をお願いします」と言ってから相談して下さい。そして本件であれば、労災中で復帰が近いことなど相談者の前提条件までキチンと説明することが必要です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード