ウエノビジネスグリルの会長上野 宏・社長 上野 雄司の情報提供のお願い!

この会社は尼崎市役所の食堂や、甲南病院の食堂・売店、さらには郵便局の食堂などを請け負い経営していました。キチンと経営しておればそれなりの利益が見込めるはずでした。しかしウエノビジネスグリルは放漫経営の結果、負債を踏み倒し上野親子は逃亡しています。
新世紀ユニオンには、株式会社ウエノビジネスグリルに食材等を納入していた業者や経営者団体等から上野親子の行方について、電話による問い合わせが相次いで入っています。

同社の事務員であったMさんは退職時に支払いを約束していた解雇予告金と残業代の支払いを求め平成26年8月労働審判を申し立てました。ところが審判の中でウエノ側はMさんが会社の金を横領した、とでっち上げたため労働審判法24条により裁判に移行しました。横領については用意していた証拠ででっちあげが明らかであったので、ウエノ側は裁判の弁護士も立てられず、公判を空転させたあげく請求金額81万9484円を支払うことを受け入れ和解が成立しました。

ところが上野親子はこの解決金を払わないまま逃亡し、本社事務所も引き払い、自宅にもいない(=業者の話)状況となっています。上野 宏と上野 雄司の親子は始めから解決金を払う気がなかったのであり、食材納入業者等にも支払いをする気はありませんでした。この所業はまさに詐欺師と言うべきです。

元社員からの情報では、「いざとなったら倒産させたらいいのや」と言うのが上野会長の口癖で、倒産に備え株式会社ウエノビジネスグリルとは別に有限会社を設立していたそうです。Mさんは、支払いを督促する業者の対応で仕事ができず、残業が増えていました。こうした状況であったので争わず解雇を受け入れたのですが、この時の解雇予告金と残業代すら上野宏は払わないので争議となりました。

株式会社ウエノビジネスグリルの会長 上野 宏・社長 上野 雄司は経営者としてのモラルもなく、まさに詐欺師であり、こともあろうに労働者への裁判での解決金をさえ支払わず逃亡しています。この両人に関する情報提供をお願い致します。 上野親子は再起のための資金を確保したうえで逃亡していると思えます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード