明けましておめでとうございます!

新世紀ユニオンは今年もこれまで通り(1)解雇事案等(2)パワハラ事案等(3)ブラック企業事案の3つを重点に闘います。
特に組合員の皆さんの雇用を守る闘いを基本的任務としながら、攻撃を受けている労働者の事案に取り組みます。
組合員の皆さんのご協力をえて闘いを展開していきますので今年もよろしくお願いします。

ブラック企業と取り組む中で、労働者の中にもブラックな人が少なくない事が分かってきました。2週間働いたらわざと働きを悪くして解雇させ予告手当をもらって退職する若者が少なくありません。1ヶ月働いて働きが悪いので解雇される人も少なくありません。試用期間ぐらいは一生けん命に働かないと正社員には絶対になれません。

雇用契約には自分の能力を尽くして働く事が必要条件となっています。「違法解雇だ」と言う人の中には、企業が新しく雇った人には必ず監視する人を配置している事を知らず。サボりまくって証拠を取られている人が少なくありません。
雇用を守るには証拠が必要であるだけでなく、企業にも解雇の口実を与えないようにしなければいけません。

ところが証拠を残す事も出来ていないだけでなく、不用意に解雇の口実を与えている人が少なくありません。
「敵を知り、己を知れば百戦して危うからず」という孫子の兵法は雇用を守る闘いにも応用できるのです。会社の違法解雇の証拠を用意することと、同じように会社に解雇の口実を与えないように努力することが雇用を守る上で一番重要な事なのです。仕事のミスは避けられません、問題はその処理の仕方です。ごまかさず、対策を考えたうえで報告する。始末書を書けと言われたらユニオンに相談して書く内容を検討するようにしてください。

会社に攻撃される人に特徴的なのは、報告・連絡・相談(ホウ・レン・ソウ)がおろそかな人が多いようです。
今年一年ユニオンと認識を一致させて闘いましょうましょう!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード