西宮・上ヶ原病院の違法行為について!

ベテラン薬剤師のAさんが病院を解雇された理由の一つに、病院の違法行為について上司の薬局長によくない、止めるべきだと進言していたことを、病院幹部が嫌悪していたことがある。既に詳しく裁判の原告側書面で述べられていることであるが解雇理由に関わることであるので簡潔に書くことにする。

上ヶ原病院の違法行為については、病院は薬物販売の資格はないのに、院外薬局や個人に薬を譲ったり、売ったりしていること。この点についてAさんは薬局長に「緊急時は仕方ないけど、こんなに頻繁なのはよくない」と指摘した。普通薬だけでなく麻薬までも近くの薬局から「貸してほしい」と申し出られるほど異常な状態に陥っていたのである。実際に第2種向精神薬を近くの薬局に回していたのである。これらは麻薬及び向精神薬取締法第50条の23違反、薬事法24条第1項違反(医薬品の販売業の許可)にも該当する行為である。

このほか、上ヶ原病院は健康保険に対する報酬の不正請求をしている。外来化学療法加算の施設基準には専用のベットを有する治療室を保有することとなっているが、上ヶ原病院にはそのようなベッドはない、また病棟の専任薬剤師の名前を掲げなければならないが、「掲げなくて良いのですか?」とAさんが進言しても薬局長は無視した。また病棟薬剤業務実施加算に関し、病棟活動時間の水増しを薬局長は指示した。

また上ヶ原病院では、入院患者が廃棄を依頼した薬を他の患者に使い回している。また期限切れ薬を患者に服用させている。大丈夫ですか?と言っても「ちょっとぐらいは大丈夫」と薬局長は答えた。こうした違法行為についてAさんが度々指摘するので病院幹部がAさんを嫌悪していたのである。しかしベテラン薬剤師を解雇すると仕事に差し支えるので、代わりの薬剤師が確保できた時点でAさんを、でっち上げの理由を並べたうえで、懲戒解雇か自己退職かの選択を迫り、違法に解雇したのである。

Aさんは違法行為を病院の事務長に告発したが、逆にAさんが解雇されたのであるから、この解雇は公益通報者保護法違反の違法解雇と言えるのである。上ヶ原病院が異常なのは、普通こうした理由の訴訟は、病院の場合世間体をはばかりすぐ和解で決着を付ける。ところが被告の上ヶ原病院は裁判書面で違法行為を暴露されても一切気にしないのである。これは病院幹部が違法行為など一切気にしていないことを示している。

労働裁判の解決金など病院経営者には「はした金」であるのに、いくら病院の評判が地に落ちようと一切気にしない点に上ヶ原病院の異常さが表れている。Aさんが病院の違法行為の証拠を集めた動機は、自分の正義感が災難を招く危険に気付いたからであった。近く裁判所にこの違法行為の数々の証拠が提出される。裁判官の判断が注目される。裁判官は訴訟で違法行為が明らかな時、関係監督官庁に通報する義務があるからである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

保険施設取り消しだよ

上ヶ原病院て勇気ありますね。
怖いもの知らずか?無知なのか?

わかった上の不正請求は悪質と見なされ、詐欺行為で保険施設5年間、取り消し処分ですよ。
実質、倒産です。
返戻で済むのは、ケアレスミスや誤認の場合です。

診療報酬は国民の税金で賄われてますから、これらを見逃すと国会で叩かれます。

証拠があると逃げれない。
その上、内部の告発があれば悪質さ確定です。

「証拠はない」とタカをくくってるんでしょう。
Aさんは証拠を持ってるから、一人で戦う覚悟ができたのでしょうね。
裁判の行方は興味津々です。

正直者がバカをみるって病院とは!

なんなんだ、この病院は!
不正や不法行為に言及したら
解雇ですか。
呆れるばかり。

患者への治療も杜撰なんだろう。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード