有休休暇が何日あるか知らない人が53%も!

インターネットでの調査によると、日本人は年に何日、有休休暇があるかを知らない人の割合が53%に達して世界一だという。旅行予約サイトの運営会社エクスぺディアが欧米やアジア26の国・地域でまとめた。

有休休暇を知らない人の割合は、2位のオランダが38%、3位のノルウェーが28%で日本がダントツの1位である。これは「仕事人間」が多いということもあるが、企業が有休の取得を歓迎せず、有休の取得が一時金の査定にひびいたり、リストラの選定に影響することが反映している。

だいたい有休休暇の日数が法律の改定でめまぐるしく変わり、私でもいちいち本を開かないと分からないこともある。中小企業では有休の日数を社員に知らせない会社も多く、中には「うちの会社には有休がない」などと言う会社まである。

また最近では非正規化で2カ月の契約社員や3カ月の契約社員も多くいる。有休など取らせない為である。つまり非正規化で労基法の権利が空洞化しているのが現実なのである。日本は未だに長時間労働であるため、個人消費など伸びる時間的余裕がないのである。個人の貯金は世界一でも日本の労働者は有休も思いどうりに取れない現実がある。

最近は請負契約や委託契約の形式にして、労基法を逃れる脱法的手法も増えている。規制緩和が労働者の権利を奪っていると言える。つまり非正規化は労働者の中に低賃金で不安定な雇用の層を生みだしている。労働者の中にも格差が生まれているのである。そんなこんなで有休休暇が何日あるか知らない労働者が増えているのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード