シャンデールへの公開質問状

<新世紀ユニオンはシャンデールと雇用延長問題で2年ほど前労働審判をおこない、今また同じ問題で争議となっています。今回公開質問状を送りました。>

当ユニオンの組合員である貴社東京支社社員・A氏の件につき、貴社はA氏を平成28年2月15日付けで雇止めすることを書面にて通告しています。
当方は貴社代理人**弁護士に今後の対応について確認の質問をしましたが未だ回答がないので法的代表者であるあなたに直接質問します。

問1、 高年法の精神に配慮しA氏の雇止めを撤回する意思はあるか?

問2、 なければ話し合いでの金銭解決となりますが、その交渉は回答権限がある方を指名してほしい。**弁護士は自分は伝えるだけだ、と回答権限がない旨おっしゃつています。回答権限がある方はどなたですか?

問3、 話し合い解決が難しいようだと、東京での裁判か労働審判での解決となります。貴社はどのように解決したいのか回答下さい。
当方は、話し合いで雇止めを撤回できれば一番の安上がり解決と考えています。このままでは、会長の気に入らない労働者は次々裁判で司法を煩わせることを続けることになり、社会的に問題だと愚考します。世間並みに65歳までの雇用保障をしてはどうですか?

問4、このまま裁判や審判を続けることは貴社の企業イメージが悪くなるばかりです。普通は企業のイメージ戦略を重視・優先します。貴社の雇用延長を嫌う理由は何ですか?

この質問書への回答は、以下の連絡先にファックスにて回答をお願いいたします。以上

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード