無料労働相談の方へのお願い!

*当ユニオンの留守電に携帯電話番号を入れてもこちらからかけることは出来ません。
新世紀ユニオンは社会貢献として無料労働相談をお受けしていますが、電話代を負担する経済力はありませんのでご了解ください。新世紀ユニオンは専従が1名ですので事務所を留守にしている時があります。時間を開けておかけ直し下さい。

*新世紀ユニオン宛て、長文の手紙で相談される方がいます。新世紀ユニオンでは電話相談以外のメールや手紙での相談は受けていません。手紙・メールでの相談はおやめ下さい。

*労働相談でパワハラの慰謝料を請求したいとの相談が増えています。しかしパワハラで慰謝料が取れるのはうつ病等になり、被害が証明できる場合に限られます。パワハラの証拠、診断書に従い長期間休んだ事実、等がなければ慰謝料は請求できません。特に日本の裁判所は慰謝料が少額です。従ってペイしない場合(弁護士着手金よりも慰謝料が少ないこと)があります。単にパワハラを受けたというだけで慰謝料が取れるわけけではありません。

パワハラを受けている方は新世紀ユニオンに加入し指導を受けるようにすることが重要なことです。会社を辞めてから、慰謝料を取りたいという方がいますが、辞める前に新世紀ユニオンに加入することが重要なことです。何故なら慰謝料だけではペイしない場合が多いからです。パワハラでうつ病等になり、退職しなければならないときは交渉で解決金が取れる場合があります。

無料労働相談される方は、会社の規模・業種・自分の仕事、相談の内容、を簡潔にまとめて相談して下さい。なお本人でない型の相談=親や・友人の相談がたまにありますが、必ず本人が電話するようにして下さい。雇用契約を結んでいるのは本人であり、それ以外の方の相談は意味がありません。(ただし障害者雇用の方は保護者でもかまいません)

*加入書を新世紀ユニオンに送付し、加入金・組合費2カ月分を納入された方、当方に「郵便局の振替受払書類」が配達され次第折り返し「新世紀ユニオン加入資料」を送付します。この資料が配達されると組合員になったことになります。関西地方の方は一度新世紀ユニオン事務所に起こし下さい。遠隔地の方は資料に同封のメールアドレスを登録したうえでメールで連絡を取り合うことになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード