職場でのしかめっ面はいけません!

事物が変化する時は必ず内因と外因があります。明治維新で言えば黒船が外因であり、貿易で江戸時代の自給自足経済が崩壊し革命(=明治維新)に至りました。ところでパワハラの標的になっている人は上司から注意や小言を受けた時に、知らず知らずにしかめっ面(あるいは渋面)になっている人がいます。それを見て上司が激高する例が多いので気を付けてください。

ある女性がユニオンに相談に来て「自分は会社を変わって、もどの職場でもパワハラや職場ぐるみの嫌がらせを受ける。それはある宗教団体が裏で策動しているからだ」という意味の相談を受けたことがあります。その女性は本人は気付いていないのですが、自分の意に沿わないことを聞くとひょっとこのように顔をしかめます。このしかめっ面が相手に不快感を与えるのですが、本人は全く気付いていません。

本人がいくら会社を変わっても自分が職場中からいじめを受けるのはこのしかめっ面が原因だったのです。相手はこのしかめっ面を見てバカにされたと思っていじめで反撃したようなのです。上司から注意や指導を受けている時は笑顔をする必要はありませんが、しかめっ面はいけません。これでは火に油を注ぐことになります。

つまり自分の知らない内にしかめっ面をして相手を刺激して、パワハラや職場ぐるみの嫌がらせを引き起こしている場合があります。しかしそれとは別に会社が嫌がらせやモラル・ハラスメントで職場から追い出そうとしている場合が多くあります。しかし本人の気持ちがすぐに顔に出ることが一因で矛盾を自分で激化させている場合があるので注意が必要です。

上司から注意された時、たとえ相手が悪い時でもしかめっ面はいけません。それでは挑発しているようなものです。とりわけ知らず知らずに相手をバカにした態度が顔に出る人はぜひ改めてほしいと思います。ポーカーへイスを学んでください。心や感情の動きをいちいち顔に出している人は自分で職場の矛盾を激化させている場合があるので注意が必要です。パワハラは内因と外因が相互に影響して激化する場合が多いのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

パワハラ反対

採用の失敗と言われればそうですね。
しかし、選べない状況なんですよ。
資格を持った人材に少しでもの希望を持ってしまいます。
なので、資格を持っていない優秀な人は納得できない様子ですが
それが現実です。
資格を持った人であるがゆえに、価値を見出して、有効に活かしてあげたい。
それをどうするかが、私の仕事だと思います。
もちろん切り捨てるつもりは全くありません。

採用の失敗ですか?

ある管理職さんの例は、人事の採用の失敗ですね。あるいは社員教育の問題です。
自分の能力の問題を人のせいにするのは言い逃れでしょう。
委員長が書いていらっしゃるように、指導と非指導の問題は双方に問題がある場合があります。しかし私の経験では管理職がパワーを見せびらかすことが一番多いように思います。

パワハラ反対

私は被害妄想的な発想しかできず、仕事ができない部下に悩んでいます。
しかめっ面ぐらいで、激高などしません。
自分を正当化することばかりで、真の反省もないというかできないのです。
理解する能力が全くないのです。
仕事の優先順位もわからず、あたふたと周りのペーズを乱します。
本人は皆の教え方が悪いと本気で思っています。
言い訳が嘘ばかりで、すぐに見抜けられてしまうのです。
しかめっ面だけでなく、外見も精神も心底暗い。
頭が悪いがゆえか、真実の自分がわからない。
何もかも人のせいにして回りを不愉快にする。
とりあえず、皆の仕事の邪魔をせずにおとなしくしてほしいと願うばかり。
これらは一緒に仕事をしないとわからないことです。
自分が嫌われてる事を認めたくないのはわかりますが、真実の自分と向き合ってほしいです。
仕事ができない自分に早く気付いて迷惑をかけないようにしてほしいです。
ミスは上司の私の責任になります。
いくらでもしかっめ面しても構いませんから、ミスはしないでほしい。
もっと欲を言えば、皆の仕事の負担が軽くなるように仕事をこなしてほしいです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード