(株)ナニワ計算センターのマタハラ事案の速報!

妊娠を会社に報告直後から、社長の退職強要のパワハラを11回も受け腹痛とうつ病で休んでいたAさんの事案について、組合員・支持者などからの、その後の経過の質問がユニオンに多く寄せられています。

Aさんは1月末から妊娠高血圧症で入院し、胎児の安全のため予定日より2カ月早く2月半ばに誘発分娩しました。赤ちゃんは新生児集中治療室(GCU)に入れられているそうです。この事態は、社長が何度も怒鳴り付け、辞表を書けと退職強要した「マタハラ」であり、結果Aさんは妊娠中にうつ病を発症した影響と思われます。

胎児にとっては最悪の胎教であった訳ですが、幸いなことに赤ちゃんは生まれてすぐ元気に泣き、体重は順調に増えていっているそうです。

さて問題の労災認定の件ですが、まだ認定されるかどうかはわかりません。6カ月後に結論が出る、と言われているそうなので近く報告できると思われます。大阪の労災認定率は20%ほどなのでAさんの労災が認定されるかどうかは分かりません。

もし認定されない場合は、認定を求めて裁判を争うつもりでいます。また慰謝料裁判も行います。ですが子供を2人抱えているAさんの家庭には2つの裁判は経済的に無理があるので、全国の支持者のみなさんにカンパを募り、不足分は新世紀ユニオンが負担してでも2つの裁判をやりたい、というのが私の考えです。会社側は新世紀ユニオンの内容証明に対し、パワハラを全面否定しており、訴訟以外の手段はないと判断しています。2つの訴訟については、具体的には労災認定の結果が出て、執行委員会で討議し、同時に組合員の皆さんの意見を集約して決定することになります。

女性が働きながら子供を生み育てることは、日本においては闘いなしに難しい現実をぜひ知ってもらいたいと考えています。安倍首相は「女性が活躍できる社会」を作ると約束しています。しかし現実は情けないことに、女性が結婚や妊娠を機にパワハラで職場から次々追放される厳しい現実があります。新世紀ユニオンはこのような理不尽を許さない決意で闘います。全国の組合員・サポター・支持者の皆さんのご支援をお願いします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード