ネット民衆の力が増大している!

「保育園落ちた日本死ね」との書き込みが政治を動かし始めた。若いお母さんのネット上の魂の叫びが大きなうねりとなりつつある。「1億総活躍社会」が、また「女性が活躍できる社会」が安倍首相の口先だけであることを、女性の魂の叫びが暴露しています。ワタミ(和民)の若い女性労働者が長時間労働で過労自殺に追い込まれた事件も、ネット民衆の力がワタミを経営危機にまで追いつめ、渡邊社長を裁判上の和解に踏み切らせた。

すき家は全国の1万人以上に過去2年分の残業代を払うはめになった。ブラック企業を追いつめているのはネット民衆の怒りの声である。
名古屋のブラック社労士の、社員をうつ病にして自殺に追い込むブログが、広範なネット民衆の抗議を受けてついに炎上し、愛知県社会保険労務士会は3年間の会員権停止処分と、退会を勧告した。

非正規化のために日本で最も抑圧搾取されている若者たちの怒りが、ネットを通じて社会的力を持ち始めていることを指摘しなければならない。高校生たちが戦争法に反対して立ちあがっていることもネットの力だと言える。新世紀ユニオンの委員長のブログでブラック企業を名指しで暴露すると、すぐに和解に応じる企業も増えてきた。ネット社会を通じて民衆の力を恐れる経営者が増えつつあることを示している。

海の向こうのアメリカでは、大統領選で無党派候補が政党の主流派候補を追いつめている。アメリカでは金融資本から政治資金を受けているだけで大統領候補が批判の対象にされる時代が来た。1%の支配層が99%を経済的に支配する空前の格差社会が、ネットを通じて無党派の若者たちが国家を揺さぶる事態が起きている。

ユニオン(労動組合)の教宣活動もネットの時代であることを痛感する。この委員長のブログが拡散して企業に思わぬ打撃を与える場合がある。(株)フーマワタナベは懲戒解雇裁判で誰かがファックスしたこのブログのぺージに怒り、ユニオンと原告の組合員を非難する準備書面を出してきた。ネット上の記事の拡散に怒ればワタミの2の舞いになるであろう。時代の流れに掉さすバカがいつの時代にもいるのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード