昨日公園でお花見をしました!

気分転換を、と思い近所の公園で1時間ほどベンチに腰掛け桜の下でぼんやりしました。
久しぶりに心の洗濯をした思いです。

その時見た桜が、枝がたくさん切られています。花が咲く前に造園業者の車が公園横に停車し、桜の枝を切っている光景をよく見ます。

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」という言葉が昔からあります。桜は枝を切ると水を吸い上げられなくなり、枯れてきます。以前から大阪の公園の桜が、枝をたくさん切られているのを不思議に見ていました。

聞くところによると、造園業者はホテルなどに納入する桜の枝を、大阪市が管理する公園から調達するそうです。無料で商売ができるのですから大阪の公園の桜が枝をきられ、幹が腐り、形が悪いのもうなずけます。

大阪の街路樹がさんざん剪定され、暑い夏でも木陰もできないものであることを見ても、木陰がトンネルのように連なる緑あふれる神戸の街路樹や公園とくらべると大阪市の街路樹と公園管理は酷いものです。

大阪の街路樹は秋になると紅葉しない内に幹だけ残し切ってしまいます。造園業者と大阪市建設局公園管理部が癒着しているからではないのか?と疑問に思います。このため暑い夏でも大阪は道路に日陰もできず。街路樹が意味をなしていないのです。

私は西淀川に住んでいますが、大野川あとの道路公園の管理は酷いものです。大きな幹を残して剪定するやり方も拙劣ですが、桜の木が軒並み枝を切られて、幹が腐り、とても管理しているとは思えません。大阪の公園は造園業者に食い荒らされているのではないのか?と疑問に思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード