菱江ロジスティクスとの団体交渉の御報告!

昨日午後6時より豊中市立労働会館で菱江ロジスティクスとの団体交渉を行いました。会社側は管理部長・四日市支店長・課長の3名が出席し、ユニオン側は5名の交渉委員が出席しました。
このパワハラ事案は動機として国籍差別がある非常にまれだが、同時にヘイトスピーチが社会問題となり、在日の人達への風当たりが職場に反映した事案でもある。

交渉では、始めに会社側が、Mさんが新世紀ユニオンに加入している証拠を見せるよう求めたが「そのような必要はない。ユニオンが組合員であると言っているのだから明らかだ」と答えた。そもそも本人が住所地の岐阜県から団体交渉にこれなかったのは、会社の汚い「兵量攻め」で一時金と退職金を本人に無断で違法にも全額相殺した結果、交通費が用意できなかったからである、との考えを述べた。相殺という違法な手段で退職金を支払っていないのだから会社の退職扱いは不当で成立せず、未払い賃金が発生していると我々は考えている、旨伝えた。会社側の反論は無かった。

パワハラについては、会社側は「パワハラは無い」との姿勢を崩さず。組合側の証拠を示しての追求にも「パワハラの定義が違う」との考えに固執した。しかしうつ病での休職からの復帰時に意味のないプリントを厚さ3センチもやらせたのは嫌がらせであり、名古屋のブラック社労士が社員を自殺に追い込む手法を公開したがそのやり方と同じだ、との追及については否定しなかった。また嫌がらせの配転で賃金が45万円から約25万円に下がっている、これもパワハラである。との主張もパワハラではない、と答えるのみであった。Mさんを制裁として仕事を取り上げ何カ月も休憩室で待機させ、社員にさらしものにした件は人格権侵害だ、という追求にも「パワハラでない」を繰り返した。

会社側が行った一時金と退職金の違法な相殺以外にも、傷病給付の支給を意図的に遅らせ昨年12月の傷病給付が支給されたのは2月に入ってからであった。今年1月中旬の休職から復帰時にMさんは生活資金もなく、主侍医の就労可能の診断書が出たので出社しようとしたときには、交通費もなく、会社に交通費の振り込みを求めたが、会社はそれもしなかった。出社出来なくしておいて退職扱いにしたことは人格権侵害であり、違法である。とのユニオン側の主張には、会社側はなにも答えられなかった。

何を聞いても答えないので「誠実義務違反である」と不当労働行為を追求したが、これにも何も答えなかった。仕方がないので私の方から、「議事録を作るというので録音を許した。この録音を社長なり顧問弁護士に見せて答えられなかった件について書面で回答してくれますか?」と言っても何も答えなかった。どうも「パワハラでない」と言う以外は答えるな、と言われてきたようである。なのでユニオンとしては今後、同社社長と親会社の三菱化学の社長に恥をかかせる抗議行動を検討する旨伝えた。

このような交渉とも言えない内容であったので団体交渉を決裂と判断した。念のため1週間会社側の書面による回答を待つ旨一方的に通知しました。
新世紀ユニオンとしては今後、大阪弁護士会の人権擁護委員会に救済申し立てを行い、同時に全国の組合員・サポーター・支持者・読者のみなさんに訴訟のためのカンパを訴え法廷闘争に移ることとする。ユニオンとしては話し合い解決が、双方にとって安上がりなので話し合い解決の可能性あり、と判断していましたが、相手があまりにも愚劣であるので和解の具体的交渉にも入れずじまいで団体交渉を打ち切ることにしました。

なお労災申請は、現在再審査請求を労働保険審査会に行っているので、この結果認定がされない場合は訴訟に移行します。名古屋のブラック社労士のやり方なら、労災認定もされず自殺に追い込むか、もしくは会社から追放できるということを、ユニオンとしては認めるわけにはいかない。パワハラの慰謝料裁判はこの結果を見て行うことになります。現在のユニオンの財政では3つの弁護士着手金(推定115万円)を用意することは出来ないので、今回新世紀ユニオン結成後初めて個別事案でのカンパ活動を行いたいと考えています。
以上が菱江ロジスティクスとの団体交渉の経過報告と、今後の対応です。この事案への組合員の皆さんの関心が高いので今後も詳しい経過をその都度報告することとします。なを皆さんの意見があればグログの書き込み欄をご活用下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ザ・ブラック企業‼️

なんの根拠も示さず無かった、無かったと繰り返すのは、自らの無知に気づかないバカな会社の典型ですねぇ。

経営者の無知が従業員をどれほど苦しめるのか裁判でしっかり勉強してもらいましょう

菱江ロジェスティクス、ロジックなし

いつも思うけど、新世紀ユニオンの案件って『頭の悪い経営陣が墓穴掘ってる」のばっかりですね。今回も「誠実回答義務」の意味さえ知らないって、いくらなんでもひどすぎますよね。
裁判になれば勝てる案件しかないユニオンで、ここまでの会社はめったにないんで、絶対カンパします! 全国のユニオンも黙ってないだろうし、裁判もみんな傍聴するでしょうね、いつものように。

Stop! いじめ

団体交渉の意味を相手は知らなかったのかな。
何があったとしても、給料やら勝手にへつられたら生きていかれへんってことがわからないような会社とは、あきれてものがいえへんな。
さっさと裁判して、きちんと恥じかいてもらい、ついでにお金も取り返して、こんな会社とはおさらばしましょ!はよ、裁判するのがええで。かんぱおくります。

強欲企業のずるさ

 相手の手の内を知るまでは一切話さないのでは交渉での和解は無理です。
 
 この会社は新世紀ユニオンが話し合いでは柔軟で、裁判では手ごわい相手だと知らないのです。

 この手合いは社長が世間に恥をさらさないとわかりません。

 ぜひ嫌がらせの数々を暴露してブラック企業の経営者に恥をかかせましょう。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード