職場でのかく乱・陰謀・孤立化にどのように対応するか?

若い時、私は組合の青婦部長をしていて、解雇された人を守ろうとして課長に抗議したことで会社と組合から処分され、「闘争委員会」の名でチラシ配り等をしていました。ですから会社や組合のデマ・中傷のなかで孤立化と闘った長い経験があります。

職場では会社に睨まれた人から情報を得て、その情報を上司に流して取り入ろうとする人が多いのです。ですから他の人の悪口・噂を流してくる人がいても、絶対その情報を私は他の人に伝えません。そうしないと自分が中傷を振りまいている事にされるからです。

私は困難な職場で、どのように多数派を形成するかを考えぬいて実践してきました。門前のチラシで会社を批判しているのですから、仕事中は誰も会社から睨まれている者には近づいてきません。しかし仕事では人の2倍働く事を自分に言い聞かせてきました。そして「職場新聞」を出して信頼できる人に手渡しで配布してきました。この新聞の存在は会社も長くつかめませんでした。大衆は秘密は守るということを私は経験したのです。

ビラや職場新聞という宣伝物を持つと、これに書かれて名指しで批判されるのが怖くて課長でさえ逃げ回るようになりました。私は職場の会議からも外されていました。しかし、表向きは私と距離を置いている人も、誰もいないときは会議の情報を流してくれるようになりました。人はデマ・中傷に一時的に騙されても、そのうち真実が分かるようになるのです。そうなるように努めるのです。

そうなると、会社は3交代勤務から私を外し、何カ月も工場内の掃除ばかりさせるようになりました。見せしめのために仕事を取り上げ、ほうきを持たせて見せしめにしたのです。しかしこのような見せしめは、必ず他の職場にまで評判が広がります。私は「敵に反対されるのは悪いことではなく、良い事である」とチラシに書きました。私は会社に見せしめにされたことで、逆に多くの支持者を獲得しました。

堂々と工場の門前でチラシを配布していると、姑息な中傷は通じなくなりました。以前は「あいつは赤だ」「連合赤軍だ」と言いふらされたものです。しかしチラシで労働者の要求を掲げているから会社から攻撃を受けていることが誰の目にも分かってきたのです。

新世紀ユニオンの組合員の中には、現在職場でデマ・中傷を流され、心に傷を受けた組合員が少なくありません。会社の違法行為や、誤りを指摘していると、必ず理不尽な扱いを受けます。しかしそれでも毅然として、仕事はきちんとこなしたうえで、断固と闘うことがデマ・中傷を打破することになるのです。誰のために闘うのか?職場の大衆のためであり、会社の信用のためでもあります。ここに少しも私心がなければ、人は必ず理解してくれます。このことに確信を持たねばなりません。

少しいじめられたら辞める人が多いのですが、それは解決ではありません。闘うことで誰が正しいか?誰が会社の事を大事にしているか?を知らしめることが重要なのです。私は「労働者として見事に生きる」ことを信条としています。そのような人に姑息なデマ・中傷は通じないのです。
闘うための戦略・戦術については委員長に遠慮なく相談して下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

「自己責任」ではないで。笑わせんなよ。「ことなかれ主義」ってか。そしたらお前は、誰にも助けて貰うなよ。

正義を貫くのは簡単やん。まっとうに生きたらいいだけやんか。笑笑笑。性根が腐ってる人には難しいけどね。笑笑笑。

うちの職場にもいますよ。昔いじめられていて、今、自分がいじめらない様に、必死のパッチで、いじめが趣味の上司達に仕えてる人。何をしてるかと言うと、いじめの標的になっている人の、悪事のでっち上げ作りに勤しんではります。ても怖いですよ。人間心が顔に出ますね。ハイエナの顔にそっくりになってます。

不正やパワハラに異を唱えて職を失うのは自己責任って書いてる人誰?なんなんほんまに。正しいことしてる人間が職を失うのはおかしいって思わんの?

あんた、権力側・既得権側になればいいだけの話って言うたやん。話、都合の良い様に変えんといてちょうだいんか。どっちにしても、自分だけが助かったらいいんやろ。まぁ、好きにしぃ。誰もそんな人の事なんか助けてくれへんわ。

自己責任ちゃうわ。何を言うとんねん。それは、ブラックを許してる、あんたの様な自己中な人間らの責任や。

だから結局、「長い物に巻かれる」のは、「自分を第一に守る為に」「自分だけは助かる為に」見て見ぬ振りをすると言う事なんでしょう?。学校で習いませんでしたか?。いじめを見て見ぬ振りするのは、いじめているのと同じなんですよ。ぽてこさんのおっしゃる通りです。自分は戦って残ってやりますよ。ブラック組織と言ってもたかが小さな社会です。職場を一歩でたら、一人間対人間です。組織が解雇と言う最後の手段に出てきたら内部告発をして、一緒に奈落の底に落ちて貰うだけです。生活なんか考えてない人間が、この世にはいるんですよ。ブラック組織を倒す為には、刺し違えても良い人間がいるんです。自分だけ助かれば良い人間には到底分かり得ないと思いますが。自分さえ良ければ良いと言う考えは、必ず破綻します。いや、もう既に破綻してますよ。因果応報です。

正論

ちょっと,ちゃいまんねん。

確かにアホなパワハラ上司に正面から抗議したら,大抵はADHDやねんから,返り討ちですねん。そういうのは,職を失ってもしゃーない無策者ですわ。天に唾する言いまんやろ。

アホ上司を,○子の兵法でやっつける,その方法をユニオンの有料会員になれば,執行委○長が授けてくれる,ゆうとんねん。誰でもかどうかは知らんけど。

見せしめは,利用できるっちゅうのが今回のヒント(兵法)ですわ。世の中,常に前向きで,賢く生きなあきまへん。
当然,悪に迎合したらあきまへん。

世渡りとか言いながら,実は思考停止に陥った,一見普通な日本人達が,知らず知らずパワハラやモラハラを陰で援護しとるんですわ。見ない振り,ちゅうやつが正しいとか,自己中で思うとんねん。

弱い者イジメが無くならんのは,実はイコール問題職場の構成員達がことごとく見ない振りとかでパワハラを容認し,揉み消すことしか知らんからなんや。そういうのばっかりの職場やったら,仕返し後,さっさと他所に移るのが健全やろね。そういう職場には優秀な若者は来ないし,所詮,長続きはしまへんから。

世の中,そういうもんですわ。

言うは易し

長いものにまかれるのは、不正やパワハラする側になれというのではないだろうよ。
ことなかれ主義も、自分を守る方法のひとつ。
正義感は大切だが、それだけでは食べてはいけないし、また正義を貫くのがどれだけ大変か。
たいていの人間は自分は安全な場所にいて正論をはくこと、
不正やパワハラする側が守られる社会と知った上で行動すべき。

不正やパワハラに異を唱えたために職を失い生活基盤を失っても、それは自己責任。違うかね?

あぁ、かつてのいじめられっ子が、いじめっ子になるっていう、あれね。そういう考え方は、辞めた方がいいね。悪い事はしたらあかん。人をいじめるって、最低な人間がする事やで。

今の時代に生まれた自己責任ってゆうけれど、こうゆう時代にした悪い人たちの責任じゃないんですか?必死に戦っている人に対しての心無いコメントはやめてほしいですね。

人間腐ったらあかんで。

数々の企業の不正も、勇気と正義感溢れる内部告発者から発覚している。まさに内部告発の時代に突入したのである。

いくらいじめやパワハラにあっても、長い物に巻かれて、権力者側に付き、弱い者いじめをする方が、精神衛生上悪いです。そんな生き方したくないですね。いじめやパワハラに負けなかったら良いのですよ。負けてない人、沢山いますよ。笑笑。

もう時代は変わりました。
不正やハラスメントに毅然としても、
結局は職を失い、裁判したところで裁判所は権威権力の味方です。
長いものにまかれたほうが、得だしラクですわ。
あるいは権力側、既得権側になればいいだけの話。

今の時代に生れた自己責任でしょうよ。

賛同します

委員長の仰る通り!
悪にめげては,あきまへん。
あきらめては,いけまへん。
見せしめは,逆に利用するぐらいやないと,あきまへん。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード