一見合法的解雇であっても勝利の道筋があります!

ある日、会社に雇用されて営業の仕事で働いて勤続1年、一つの成果もなかった労働者が「解雇になりそうだ」と新世紀ユニオンに加入してきました。

この労働者に、なぜ営業の成果がないのか?聞きますと、価格競争で他社より高いのがネックになっていました。そこで価格競争力を確保する改善提案書を作成して提出するよう指導しました。

そのご会社はこの労働者を自宅待機にしたうえ解雇しました。しかしこの解雇は普通なら合法解雇になるところでしたが、業務改善提案書で競争条件の改善を提案していたので、違法な解雇となり、労働審判で約10カ月分の解決金で勝利的和解ができました。

一見合法的解雇であってもユニオンの指導に基づき対処すると、違法解雇にすることができます。会社側が解雇する時は必ず労働者側の仕事の失敗や、顧客のクレーム、営業中のサボり、等につけ込んで懲戒解雇をちらつかせて、「退職届を書け」と言ってきます。

こんなときは退職届を書いてはいけません。懲戒解雇こそ労働者が裁判で一番勝ちやすい事案なのです。新世紀ユニオンに加入すると、まず勝てる条件作りのために「提案書」や「質問書」等を提出して勝てる条件を整えます。ですから100%勝利的和解が可能です。

ですから解雇になりそうな人は、素人考えで「退職届」を言われるまま書いてはいけません。新世紀ユニオンの指導を受けて会社から多額の解決金(10~15カ月分)を取るつもりで闘うべきです。

どんな不利な事案であっても、新世紀ユニオンは勝利的和解に導きますので是非加入して下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード