政府助成金・補助金をめぐる企業の悪辣さ!

労働相談を受けていると企業の不可思議な動きにぶつかります。大和大学のようにできたばかりなのに大学の評判を気にせず、詐欺的な雇用形態をとり、朝から朝礼を行い、先生たちの研究を認めず。「専任」と言いながらパート雇用を行うなど、わざと酷い大学だと分からせて短期間に20人もの先生たちを退職に追い込み新たにその数を雇用する。

ある訪問看護の会社は、できてすぐなのに、「別の会社に譲渡した」と言いながら社名を変更し、同じ場所で営業を続ける。調べると代表者の名前が社長の奥さんになっていた。こうした経営者の不可思議な「経営」の裏に、政府助成金や補助金目当ての動きと見ると符丁が合ってきます。

検索して調べると日本は企業への助成金や補助金がたくさんあります。1人雇用で助成金約150万円、1事業所あたり上限1250万円。高齢者雇用2人で助成金120万円、創業者補助金上限700万円、キャリアアップのための助成金等、しらべると驚くほどあり、これらを受けることを助ける会社まで有ります。

ある経営者の方に聞くと新たな事業で5人雇用したので助成金が年300万円3年間計900万円出たので助かった。という話でした。つまり悪名高い大和大学や訪問看護の会社の不可思議な経営は、助成金や補助金目当ての「新事業立ち上げ」のように見せかけ、実は社名を変え、代表者名を変えただけ。○○大学に至っては自己退職に追い込むことで新たに雇用すると見せかけ、多額の助成金・補助金を得ているようです。

こうした雇用助成金や補助金は解雇するともらえません。ですから嫌がらせをして自己退職に追い込むのです。一人辞めさせて、新たに一人雇うと150万円手に入るのですから、これを事業にする会社が出てきてもおかしくありません。つまり経営者への助成金や補助金が会社のパワハラの増加の根源なのです。企業の詐欺的な助成金・補助金獲得は、言わば官金横領に等しいと言わねばなりません。欧州諸国では補助金は企業ではなく失業労働者に渡すようにしています。日本もそうした方がいいように思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード