能力主義が技能の継承を妨げている!

労働相談でよく営業マンや専門職の相談を受けるが、日本の終身雇用制の時にはベテランが退職する前に仕事上のノウハウや技能等を後輩に伝えて退職していった。ところが能力主義が導入されて仕事上のノウハウや技能をベテランが教えない、教えられない状況になっている。

ベテランが自分のノウハウや技能・職能を教えると、高齢者からリストラされるのだから、誰も教え無くなる。その結果仕事は「かって商い」=自己流になり、仕事の成果に格差が生まれる。そうなると焦りから上司が怒鳴りつけたり、意地悪をして見せしめにするようになる。企業が集団としての力を発揮できなくなっている職場をよく見る。

リストラと能力主義が日本企業をダメにしている例が多いのである。特に営業職では「発破指導」だけで、成果を上げている典型の教訓を全社に波及させるような個別指導が行われず。個々の能力にゆだね、販売戦略もなく、したがって営業マンや専門職の技能が低下しているのである。日本企業はリストラと能力主義で技能や職能の継承が断たれ、全体として社員教育が行われず。企業の質も技能も職能も低下している。能力主義は素人の「かって商い」を進め、技能や職能、ノウハウの伝承が行われなくなって、日本企業の競争力が衰退しているように見える。

こうした企業は、パワハラが増え、デマや中傷が振りまかれ、ゴマスリが出世し、社長のバカ息子の取り巻きができ、横領や贈収賄が横行するようになる。労働者が進んで働く時が最も生産性が高くなり、技能や職能、ノウハウの伝承が妨げられて企業がダメになる例が非常に多いのである。

リストラ相談とは、こうしたバカ企業で真面目な労働者をリストラの標的にし、パワハラが増え、デマや中傷が振りまかれ、会社組織が腐敗し、労働者を犠牲にして経営を立て直そうとする非科学的な経営の愚劣きわまる意思との闘いとなる。

私は、リストラの標的となっている労働者に2つの事を指導することにしている。(1)は、常日頃から証拠を残すこと。(2)は、仕事のエキスパートになれ、と言うことにしている。営業職なら営業の本をたくさん読んで、会社内の営業の第1人者になれば、会社は有能な社員を追い出すことは絶対にしないからである。専門職ならその分野に通じるエキスパートになれば、雇用を守ることはたやすいのである。

とりわけ現代のようにリストラと能力主義で技能や職能、ノウハウの伝承が妨げられている状況の下では、勉強して自分の仕事の第一人者になることが必要で重要な事なのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今の日本企業に求められる能力の列記、正に自分の組織で求められている能力です。まともなトップなら、そういう行為を行う人間は信頼しませんが、まともでないトップは、そういう行為行う人間が大好きです。なので、その様な能力を所持したくない自分は、その様な組織の中では、うっとうしい存在になっています。日本も、パワハラ、セクハラ、いじめに対する刑事罰を作るべきです。自分はその為に、出来る事から行動を開始しています。

あります。

 イギリスはパワハラで自殺者がたくさん出ています。
 フランスでもパワハラでうつ病になる人が多く、精神的暴力は刑事事件になります。
 パワハラは先進国病と言えるものです。
 日本もフランスのように法律で、精神的暴力を刑事事件にするべきです。

今の日本企業に求められる能力は、ゴマすり、チクり、裏切り、腹黒かくし、日よりみで素早い変わり身、排除のためのチームワークあたりか。企業に限らず、公務員も、そうなんでしょう。
他にこんな国、あるんでしょうか?

No title

とある製薬会社の研究員です。

能力主義は,放置すると,年々ノルマを増してゆく宿命にあるんですって。

やがて,どこからか同僚や部下の足を引っ張るモラが登場! アピール好きが横行します。モラの予備軍は,どの職場にも必ずいますからね。つまり,ユダ。スタップ何とかっていうのも,たぶん延長上にあります。

おかげで,みな猜疑心に苛まれ,気持ちよく仕事もできなくなり,職場の連帯感などはホント,無くなって久しいです。

結局,そんな会社は,いい成果があがらない。トップや管理職が無能揃いってことよね。

若い部下達は,こきつかわれて,気力も低下するしかないわ。
しかもモラ上司達は,月一回の宴会が癒しとか思ってるらしい。はっきりいって,大間違い。モラ上司のご機嫌とりのためにお酌ばっかりさせられて,すっごく気を使うし,カラオケとかデュエットさせられるし,リクエストされるし,小遣いは減るし,ストレスは溜まる一方。

せめて年休でも取って,バカンスに出掛けるぐらいしか,ストレス発散できないものね。

そんなこんなで,日本の企業が今後,世界に通用するはずないってことぐらいは,わかるんだけど,今の社会のシステムが変わらない限り,若者にはどうしようもないんです。

マニュアルを作れない理由

なるほど、会社がマニュアルを作らないのは能力主義と矛盾するからですね!それで日本の産業は競争力を失っているのですね。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード