職場でのいじめで精神的に疲弊している人が増えています!

相変わらず職場のいじめの相談が続いています。職場のいじめは指導を装い、仕事上のミス等を口実に展開されますから精神的に落ち込みます。わざと精神的プレッシャーをかけ、職場に噂を振りまき、孤立させ、情報を封鎖し、精神的いたぶりを繰り返されると心に大きな傷を受けます。

新世紀ユニオンにはそうした労働者の心の叫びが持ち込まれます。「電車に飛び込もうとも考えた。」人も少なくありません。職場でパワハラを受けている人がいたら是非携帯でそれを録音してパワハラの被害者に証拠を渡してほしいと思います。

職場でのいじめは、上司が他の社員への見せしめにしていることが多く、他の社員も実はパワハラに怒っています。パワハラで落ち込んでいる人は自分のミスを口実にされているため、なかなか録音が出来ません。そんなときはパワハラの場面に遭遇した人が携帯を使い録音にして職場を離れれば、重要な証拠が取れることが少なくありません。

ミスを口実に職場でいじめ倒されて帰宅途中でとっさに電車に飛び込む人が少なくありません。そんな追いつめられた人が周囲にいたら、ぜひ新世紀ユニオンに加入するように助言してあげて下さい。能力主義とリストラが職場を「砂漠」のように荒廃させ、不信と猜疑の関係にしています。労働者に精神的プレッシャーを加えることが労働者を限界まで働かせることだと信じている愚劣で無能の上司が増えています。

多くの人が精神的に病み、心に傷を受けて苦しんでいます。そして一度休職するとすぐに退職届を送ってくるのが今の労務・人事です。しかし多くの方がこうした場合の闘い方を知りません。証拠さえそろえる余裕がないのが心の病気なのです。

ユニオンの指導で、会社の社内相談窓口に訴え、労災申請を行い、会社に必要な質問を行い、証拠をそろえ、慰謝料請求訴訟を闘うべきです。労働者が精神的に追いつめられて会社の屋上から飛び降りたり、電車に飛び込むような事を繰り返させてはいけません。うつ病をなくすためにも客観的に見えるパワハラの被害者の周りにいる人が分からないように支援することが必要です。

パワハラの被害者に必要なのは本人にはできない証拠を取ることであり、闘う道を指し示すことです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

沖縄の問題はパワハラではありません

 沖縄の米軍基地の問題はパワハラなどではありません。沖縄県民が米軍基地が要らないのなら、なぜ対米自立の運動をしないのでしょう?

 沖縄は米軍基地を利用して多額の政府資金を手に入れています。民主党政権時は3000億円手に入れました。「基地は県外」と言いながら実は基地をネタに政府開発援助を手に入れるのが目的です。

 これは基地経済にうまみを感じた人が「米軍基地は県外」と言いながら金狙いの運動をしています。本当に米軍基地が要らないなら対米自立の運動をなぜ沖縄の人たちはしないのでしょう。

アメリカから自立すれば基地は全部なくなります。中国拡張主義が沖縄占領を狙っているときに、米軍を追い出すことがいかに危険かも見なければなりません。

地政学的に見て沖縄を米軍が手放すはずがなく、沖縄県民の苦しみはなくなりません。対米自立しかないのです。

その通り!

わたしは,小さな島の出身です。
そのことで,本土側の人達から,意味のない偏見や差別を受け続けてきました。

ひとは,本質的に弱い生き物であり,自分よりも下をつくって安心しようとするものだということを子供のころに悟りました。人種差別や,部落差別も根底は同じで,古今東西,世界にほぼ共通しています。一昔前,お隣の○国の人をバカにした日本の大人が多かったのは,日本の戦前教育も大きいですが,人の弱い心がそうさせるのでしょう。

でも,今の日本社会,露骨に差別的発言などしていると,若い世代では,白い目でみられるようになってきました。とても良いことです。けれども,強い心を持ったのではありません。周囲から非難されるのを恐れているだけです。今度は職場やクラスの仲間を陰でイジメ,弱い心を和ませるようになってきました。陰湿な事件が多発しているのと,現代社会における道徳教育の未熟さとは,実のところ,確実に連動しています。現代社会は,特に高度経済成長期以降,人としての道徳教育を大きく欠いてきたのです。

子供のいじめ問題が,典型です。これは,言うまでもなく,大人のパワハラ問題へと連絡しています。しかも大人のそれは,言い訳ができるように首謀者が直接手を下さず,洗脳した手先の部下を使い,集団で,陰湿に,わらないように仕掛けてきます。理由は単純で,大抵の場合,言うことを聞かない,等の些細な事にはじまり(独裁)→裏切られた(投影性同一視)→制裁(見せしめ)へとエスカレートしていきます。確かに,事勿れのゴマスリだけが見そめられ,ボスのもとに残っていくのです。でも,それでいいのかしら?

こういうの,モラハラっていうんですが,知ってました?

モラハラに直接関わっている人,そしてそれを見て見ぬふりしている周囲の人達,みんな,みんな,弱い心の表れなんだよね。

沖縄基地問題もまさに同じだと,同感しています。パワハラ問題は,それを許してきた日本国民の心の弱さであり,恥なのです。見て見ぬ振りや,泣き寝入りをを正当化させてはいけません。ともに頑張りましょうね!

パワハラで思うこと

沖縄のしまんちゅです。

本土ではいろいろ議論があるようですが、つまり、沖縄に対する日本政府のやり方が、まさに強大なパワハラ行為ではありませんか?

いちど、アメリカや、中国、韓国の考え方、やり方を、職場の人間関係に例えて想像し、考えてみて下さい。

反抗するなとか、文句ゆうなとか、訴えるなとか、コトナカレの隣人は批難するよね。じゃあ、あなたが沖縄の地元民で、家族を犠牲にされていても、理不尽な扱いを受け続けていても、黙っていられますか? 沖縄県民は犠牲者であり、いままで、苦い思いばかりしてきたんだよ。

自分さえよければ知らんぷり、そういう社会や日本人達が、パワハラをあたりまえにさせてるんだよ。

私の職場でも、相談窓口と御用組合が諜報機関として、大活躍しています。

No title

私がいる職場も、それは見事なブラック組織です。経営者自身がパワハラ経営者なので、もはや相談窓口など体裁ばかりで、全く機能などしていません。相談でもしようものなら、更に組織的いじめが酷くなります。それも含めて、色々な所に、組織の実名、パワハラ上司の実名を挙げて相談されている事も知らず、笑えます。相当な記録になっています。これからも、どんどん記録を増やして差し上げます。法整備にも一役かえそうですから。(笑)(笑)(笑)
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード