スーパーのレジのお金が合わない??

あるスーパーのレジを請け負っている会社で働いているAさん(女性)。最近上司からレジのお金が合わない、とか顧客からおつりをもらっていないとか、おつりを二度貰ったとの電話が入ったとミスを指摘されました。その都度報告書の提出を命じられます。それも退社のタイムカードを打ち込んでから書かされます。

Aさんがおかしいと思ったのはレジのお金の計算を上司がし、自分には計算させてもらえないことです。またおつりを二度貰った、と言うおばあさんには、おつりを渡した事をはっきり覚えていました。2度も渡すわけがありません。

可能性は3つあります。(1)は会社が命じて画策していること。(2)はレジの締めの計算を担当する上司がお金をクスねていることです。(3)は顧客の側の勘違いです。

そこで新世紀ユニオン名で会社に内容証明郵便で調査を求めました。労働者のミスにしてレジのお金を盗むことができるようなシステムはおかしいと思いました。3つの可能性の内、会社ぐるみで信用を喪失するようなことは考えずらく、おそらくレジの締めの計算を行う人物の窃盗であろうと考えたのです。

新世紀ユニオンの組合員のAさんは賢い人ですし、以前にレジの仕事の経験があり、何度も間違えるはずがありません。Aさんは自分の汚名が晴れれば続けて働きたい意向なので、会社に調査を書面で求めるにとどめました。従って、今のところ会社名も伏せています。

今後の会社側の対応に誠意が見えない場合、争議に入ることになり、宣伝等で組合員の皆さんの御協力をお願いすることになります。以上ご報告です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード