電話無料相談の方へ!

新世紀ユニオンの電話相談は社会貢献活動として、日常業務の間に行っています。裁判等でユニオンの事務所を開けた間に電話してこられた方が、電話番号を留守電に残していても、当方からかけ直すことはありません。無料相談の電話料金まで負担するほど新世紀ユニオンは余裕がありません。

したがって相談を受けたい方は、電話がつながるまで根気よく電話下さい。この間留守電に3件の電話番号が残されていましたが、当方からかけ直すことは出来ません。

また電話相談をかけてきた方が、自分の息子の事で、とか自分の彼氏のことで、と当事者でない電話が度々ございます。しかし雇用契約は本人でないと分からない場合が多く、こちらが質問しても分からない場合があります。ご相談は御本人が行うようにして下さい。

時々役所の窓口で番号を聞いたと、電話相談をしてきますが、相手が新世紀ユニオンということすら知らない場合がたくさんあります。電話をかけた相手の名前ぐらいは聞いて相談してください。

相談内容から組合員にならないとダメな場合があります。例えば雇用に関わる事案で相談してきますが、どう考えてもユニオンに加入して継続的指導が必要なケースがあります。それを加入しないまま無料相談で切り抜けようとする方がいます。

加入金や組合費を払いたくない、と考えるようですが、雇用を守る闘いは一度の相談で終わるわけがなく、継続的な指導が必要です。突然会社との面談で注意することを聞いてこられても、会社幹部の考え方が当方に分かるわけもなく。答えようがありません。

雇用を守りたいなら早めにユニオンに加入し、事前に指導を受けておくようにしないと雇用は守れません。いつも無料相談で切り抜けられるほど簡単ではないのです。当方が加入を進めた時は、すぐ加入して下さい。雇用を守るために申し上げているわけですので、それを断られては当方はどうしょうもありません。

特に必要な情報をできるだけ言わずに「加入を考えている」と言って相談してこられる人が少なくありません。そう言う人には、当方は加入してから正確な指導をしようとしますので詳しくは言いません。ところが相手は「加入を考えている」と言わないと指導してくれない、と考えているだけで、実際には加入する気がありません。この場合は「他のユニオンに加入しているので、新世紀ユニオンには加入しない」ことをあらかじめ言っておけば、当方は詳しく相談にのれます。

つまり新世紀ユニオンを便利屋のように考えて利用しようとする人は、嘘を言いながら聞いてくるのが特徴です。当方は他のユニオンの人の相談でもキチンと答えます。加入する気もないのに「加入を考えている」等と嘘を言うから、当方は加入してからキチンと指導しようと、考えることになるのです。その結果は相談を受けられないことになります。何事も正直が一番です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード