株式会社ソフトハート研究所のユニオンへの対応の間違い!

ソフトハートはスーパーのレジ業務の請負会社です。そのことは本日同社の窓口の方に電話して分かりました。ソフトハートの回答書は「専門家の助言指導を得て」いる旨書かれていましたが、その内容は新世紀ユニオンを虚仮にする内容でした。

レジでの違算発生による叱責問題については、計画的で悪質なパワハラとのユニオンの見解については意義があること。就業規則については「周知されている有効な就業規則がないことが判明した」としてユニオンに開示せず。契約書についても雇用時に本人に開示していなかったこと。(この件は後で本人に簡単な契約書を渡したが、ユニオンには開示せず)またこの問題での調査報告書も開示しなかった。

本日電話で会社側に質問したところ、「Aさんには就業規則を開示していなかったので」という、それなら窓口であるユニオンが開示を求めているのになぜ開示しないのか?理解出来ない。つまりソフトハートの間違った対応は社労士の指導と思われる。窓口のY氏もそれを認めた。就業規則を開示しないのはブラック社労士の特徴であるから、新世紀ユニオンはそのような対応は絶対認めない。

エーコープ和田山店の店長はAさんに「レジに向いていないのではないか?」と辞めろとばかり嫌味を言っている。しかしそのレジの違算の計算は本人にさせず、店長の顔色を見ながら社員が「違算」を言っているだけで誰も確認していない。これではいくらでもレジの間違いをでっち上げられる。しかもタイムカードを打たせたうえで1時間以上の時間をかけて「報告書」なる反省文を書かせている。本人が確認していないのに無理やりサインさせて解雇の口実にしょうとした。

ユニオンが交渉窓口である事を通知しているのに、雇用契約書をわざと遠方の組合員に開示した。就業規則も雇用契約書、調査報告書も、レジの管理規定なども開示しない、これでは円満に解決しようとしても無理で、話し合いも不可能だ。相手は辞めさせることしか考えていないのでこのような対応になる。

後は裁判か労働審判しかない。とりあえず、法律の分かる顧問弁護士に相談したらどうか、と窓口のY氏に助言した。社労士に、これだけブラックな対応をされるとユニオンとしてもブログで会社名やスーパー名を開示せざるを得ない。ふつう会社名を開示せず、穏便に解決しようと呼びかけている相手を虚仮にする対応をすることは考えられない。この社労士はアホとしか言いようがない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブラック企業と結託して違法行為を助長する屑社労士にも多額の賠償請求できるようにして欲しい。賠償請求が多額であればあるほど思い知るでしょう。

罰則が軽微だからやりたい放題なので、ブラック企業と一連托生で厳罰を喰らえば調子に乗りにくいのではないか?

今回の捏造犯罪もその社労士の入れ知恵なんでしょ。

社労士も司法書士も極めて難しい資格のはずですが、『そんな基本的な事』も解らない程レベルが落ちているのでしょうか? ただアホらしく思います。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード