就業規則の開示を頑なに拒否する(株)ソフトハート研究所!

ソフトハートという会社はスーパーのレジの請負会社である。新世紀ユニオンの組合員が「職場でレジの金額が合わない」とでっち上げで酷い目に合っているので、この雇用主に就業規則とレジの取扱規則の開示を求めた。

ところがこのアホ企業は就業規則を「機密情報のように扱い」開示を拒否してきた。これ自体が労働基準法違反で「30万円以下の罰金」に値する。

開示を拒否した理由が面白い。「就業規則を周知できていなかったので法律の効力が無い」と最高裁のフジ興産事件の判例まで持ちだして開示しないことを正当化した。「当社は法律専門家である弁護士の助言を得て回答を行っている」「貴組合も自身で理解出来ないので有れば弁護士など法律の専門家に相談してみるべきです」と書いてきたのである。あまりにも愚劣で低水準なアホぶりなので、反論の必要もないほどだ。

新世紀ユニオンは組合員の職場での苦境を解決するため交渉しなければならないので、職場の法律とも言える就業規則とレジ取扱規則の開示を求めた。開示されなければ交渉にもならないからである。労働者ならだれでも御存じなように就業規則は労働基準法で、職場の休憩室などに備えていつでも見えるようにしておかなければならず。労働者が求めたらコピーを渡すのがふつうである。就業規則などは開示しておかねば役に立たないものなのに、ソフトハートのように重要機密書類のように扱うことが理解出来ない。よほどアホな経営者である。

労働者を雇用した時に労働条件等について書面で契約書を開示する義務が有る。ところがこの会社は書面を交付していなかった。期間契約の更新も無かったのでてっきり期限の定めの無い契約になっていると思っていたら、今回のユニオンからの通知で慌ててシャチハタ印を押した(本人は押した覚えが無い)書面が、何カ月も遅れて「契約更新書面」が偽造して本人に渡してきた。まさに詐欺師のような会社なのである。

就業規則は明らかな労基法違反なので監督署にAさんが相談に行くと、監督署の方たちも呆れていた。労基法で定めている就業規則の開示を判例まで持ちだして開示を拒否することは労働基準監督署でも異例で有ったようで、日を改めてきてもらえれば監督官が相談に応じるとの事であった。

就業規則とレジの規則を開示しないと交渉もできないのに、このアホ企業は「誠実に話し合いを繰り返し求めている」とのたまうのである。誠実に交渉がしたいなら法律に基づき就業規則とレジの規則を開示しないといけない。そんなことも理解できない相手なのである。

私も40数年労働運動をやっているがこんなアホ企業は初めてだ。よほど違法行為を行っているので就業規則を開示できないのであろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ソフトハートは馬鹿ですね!

 団体交渉の前に就業規則とレジ規定の開示を求めるのは組合として当然です。

 私が理解できないのは、ソフトハートはなぜ就業規則を開示しないのでしょう?

 弁護士に相談したそうですが、弁護士なら法律に従い開示するよう言うはずですが・・・?

 就業規則を早く開示しなければ、ソフトハートの世間の評判は悪くなるばかりです。

 この会社は主婦を相手に相当悪事を働いていますよ!そうでないなら就業規則を開示するはずです。

この会社の取引先リストを見ているとそこそこ知っているスーパーなどがある。
こんなアホな会社と取引しているスーパーなども同じレベルの会社と普通に察する。
もう今日からそこでは買い物はしないことにした。
信用を築くのには何十年もかかるが信用を失うのは一晩で足りるということをそのうち知ることになるでしょう・・・
やはりこの会社のホームページを見ると立派な企業理念が載っている。
メッキは剥がれるということをそのうち知ることでしょう
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード