ウエノビジネスグリルの解決金未払い事案のその後の経過!


病院や郵便局の食堂経営をしていたウエノビジネスグリルの事案は、その後どうなりましたか?との問い合わせが内外から有り、また最近動きが有りましたので書きます。

平成27年5月26日大阪地方裁判所第5民事部で、原告Aさんと社長上野雄司との間で和解が成立し81万9484円の支払い義務が有ることを被告は認めた。しかしその後上野雄司からは1円の支払いもなく、逃亡した。

新世紀ユニオンにはいくつかの食材納入業者や業界責任者から問い合わせの電話が入るなどし、会長の上野宏と社長の上野雄司がかなりの債権を踏み倒し、大金を持って逃亡したと見られることが分かりました。

先日、新世紀ユニオンでは裁判所の和解調書を役所に持参し、上野雄司の住民票を手に入れ、逃亡先の住所を知ることができました。すぐさま弁護士より、支払い督促の書面を送付したところです。

昨日、原告の弁護士より電話が有り、社長上野雄司が自殺未遂をし、役所の世話で弁護士が付き、自己破産する旨連絡が有ったということです。被告側上野の弁護士の話では会長(父親)上野宏は現在入院中だそうです。

この話を原告のAさんに話すと、「会長の書いた猿芝居のように思う」とのことで、確かに私も上野宏と過去に電話で話した印象から陰謀家であるとの感じを持っており、したがって我々は社長が自己破産をしようが、未払い賃金などの解決金を引き続き上野宏・上野雄司に今後も請求していくこととした。

関係者によれば上野親子が自殺をするようなタマか?との印象を等しく持っておられるようなので会長の上野宏の猿芝居に騙されることなく「解決金」の請求を今後も続けていくこととします。未払い賃金の窃盗犯を自己破産の猿芝居でごまかすのを許しては、ブラック経営者がこぞってマネをする事になりかねません。

(納入代金を踏み倒された食材業者の方々は、会長上野宏が持ち逃げ金を管理しているようなのでそちらに請求するよう助言致します。)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

「逃げ得」は絶対に許さない!
自殺未遂に自己破産?もしそれが事実なら今回のようなワルを法律で救済するようなバカな自己破産の免責を下すことのないよう司法の良識を信じたい!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード