上ヶ原病院の和解が進行中なので緊急の御報告!

現在裁判所での和解が進行中なので組合員・サポーターの皆さんへの御報告です!
現在裁判所で進行中の和解によって、上ヶ原病院からのAさんへの様々な嫌がらせや嘘の非難。上ヶ原病院がAさんにしたパワハラ・セクハラについては終結しなければいけません。つまり、「Aさんに性的発言があり、セクハラで懲戒解雇にあたるが、許して解雇処分にする。」と解雇理由書に嘘を書いたこと。Aさんのプライベートを公開する脅迫まがいの裁判を一貫して、被告上ヶ原病院は続けてきたこと。薬局長はローテーションせずにAさんには目立たない嫌な仕事ばかりさせ、仕事の情報を与えず、仕事を干し、人間関係を切り離し、パワハラを行った事。それらAさん個人の件については和解により解決したことになります。

しかし、公的な利益に反する事。違法行為は別です。証人尋問で被告上ヶ原病院の弁護士は「様々な違法行為については平成27年11月の保健所からの指導で改善された。麻薬取締法に違反などしていない。レペタン坐薬を門前薬局に譲ったことで、注意されただけだ。病棟薬剤業務実施加算で3階病棟を水増ししたのも、『これからはきちんとしなさい』と言われただけ。改善している。」と強弁した。しかし、病院は薬を売ったり譲る事ができないだけでなく、向精神薬第2種であるレペタン坐薬には記帳義務がある。それを記帳しなかったのは、明らかな麻薬及び向精神薬取締法違反である。まだ、告発していないが、看護師が誤って麻薬のオピスタン注射を廃棄した時に薬局長は事故届を出さずに誤魔化した。明らかな麻薬及び向精神薬取締法違反である。

特に問題なのは診療報酬不正請求である。これは詐欺行為であり、昨今、報道を賑わせている。近畿厚生局は平成28年2月26日、5月24日に上ヶ原病院へ調査に来ている。その後、実際に外来化学療法加算が取り消された。施設基準である専門のベッドを有する部屋が必要であるのに整形外科の部屋を虚偽申請して許可を得ている。それだけでなく毎年の保健所の医療監視では、わざわざ病棟からベッドを持って来て騙していた。2月26日にも近畿厚生局に「整形外科のない火・木の午後のみしか化学療法はしていません」と職員に嘘の説明を強要している。ミスでなく悪質な詐欺行為である。近畿厚生局のホームページにも直近の事案として保険施設取り消し処分が公表されている。金額に関係なく処分されている。上ヶ原病院の詐欺行為が軽微なはずでなく、処分されなければ不公平である。恐らく今も調査中であろう。
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kinki/gyomu/gyomu/hoken_kikan/fusei_seikyu/

 薬の使い回しも裁判で上ヶ原病院は認めた。廃棄依頼された薬を他の患者に使い、保険請求するのは、もちろん詐欺行為である。しかし、それだけでなく期限が過ぎたり、夏場に車の中で放置されていた薬かもしれず、安全性に欠け危険である。引き続き薬の購入の納品書と保険請求された薬の照合をするよう求める。

 また証人尋問で被告上ヶ原病院の弁護士は「助成金目当てで、母子家庭の労働者を積極的に雇っては辞めるように持っていく。ということはありません」と強弁した。しかし、Aさんに「自主退職か懲戒解雇」の2者択一を迫ったのは1年間の助成金をカットされないためであったのは明白である。実際に上ヶ原病院は、母子家庭の人に様々な嫌がらせをしており、その人の相談もAさんは受けている。それらの人を表向き、円満に辞めさせる事務長の常套手段は「もめたら、近隣の病院で働けなくなる」である。実際にAさんにも言い、証人尋問で事務長は同じ事を言った。「あなたのため」はいつもの事務長の脅迫の常套手段である。
 Aさんはこのような「他で働けなくなる」や、「裁判になったらAさんのプライベートを公表する」との脅迫にも屈せずに戦ってきた。このような弱い者いじめがどうしても許せなかったのである。

 他にも上ヶ原病院は残業代を払いたくないので、絶対にタイムカードにしない。残業代を払わないのは、労働基準法違反である。上ヶ原病院の職員はタイムカードがなくても入出勤の時間の記録(=手帳にメモ書きでよい)をぜひとも残してほしい。何をして残業していたかのメモもあれば尚良い。残業代の請求の時効は2年であるので、気を付けてほしい。またタイムカードにしないのは残業代だけでなく、看護師や介護士の人数を誤魔化しているのではないかと疑われていたが、近畿厚生局の調査で、看護基準に看護師の数が不足しているのが、発覚している。看護師の数によって診療報酬が決められている。不足しているのに、診療報酬を得るのも不正行為である。併設の老健施設、陽喜な家のスタッフ不足も深刻である。
 
 上ヶ原病院の職員は残業代が払われなかったり、パワハラ・セクハラ・いじめがあればぜひ、西宮労働基準監督署0798-26-3733 または新世紀ユニオン06-6452-5833まで電話ください。

尚、Aさん並びに新世紀ユニオンは公共の利益のため、上ヶ原病院及び関連病院や関連会社の違法行為を精査してもらうために、関連公的機関にこれからも公益通報するつもりですので内部告発を引き続きお寄せ下さい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

友達が勤める精神科の病院もかなりなものです。ベッド数を埋めるためにやばい事をやっていますよ。医療監査は抜き打ちでやらないと意味が全く無いと思います。医療監査の日程が決まると前もって隠蔽の準備をするそうです。精神科の病院は、閉鎖的、かつ、血液検査など数値で診断される病気ではないので、病名のでっち上げや診療録の改ざん、事故の隠蔽など意図も簡単に出来るらしいです。ほんとに恐ろしいですね。

上ヶ原病院も報道せなな

禁煙外来病院で喫煙、4年半分の診療報酬返還へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000050-asahi-soci

上ヶ原病院は薬の使い回し。病棟薬剤業務加算と外来化学療法を取り消し。

こっちの方がインパクトあると思うけどな。
マスコミさん、早くいらっしゃいませ。

まだまだある

近畿厚生局の受理された施設基準の更新見ると
病棟薬剤業務加算と外来化学療法加算が取り消されてる。

病院への処分はいつ決まるんでしょうかね。

処分されるべき病院

この上ヶ原病院って知れば知るほど酷い病院だな。
患者や職員にとって。
処分されても文句は言えないだろ?
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード