交流会の参加者募集を締め切ります!

25日の日曜日の組合員交流会「ブラック企業対策研究会」の参加者を、定員に達したので締め切ります。最近はブラック企業が多く、団体交渉が空転したり決裂したりでなかなか解決できません。

そこで個々のブラックな会社の汚い手口と打開策を検討したいと考えています。最近は団体交渉を空転させたり、決裂させればよいと考えるブラック企業が多く、団体交渉をすればするほど労使間の軋轢が増す事態となっています。

餃子の王将は、社長が射殺されるや何億円もの残業代を支払い、組合の賃上げ要求が2500円なのに賃上げ1万円を回答しました。団体交渉では解決できず。非合法な行為なら要求が達成される事態となっています。

世間では、ブラック社労士や・不良弁護士が企業に違法行為を教えるため、労使間の話し合いで穏便に解決できるのはまれで、困ったことに違法行為や企業に打撃を与えることをしなければ解決できない事態が生まれています。

そのような局面にあって新世紀ユニオンでは話し合い解決が難しい場合はすぐ裁判に移行することで大きな戦術的勝利を手にしてきました。「備えて後闘う」という意味は、証拠を残したうえで闘うことを意味しています。

問題は裁判でペイしない内容の事案でも、裁判を闘うことで相手企業に打撃を与える戦術が可能か?という点です。

特に就業規則を違法に開示しないようなブラック企業に、どのように痛撃を与えるのか?という点です。相手が違法行為をやってきた場合、労組の側も違法や脱法的な、あるいは合法的な戦術が有り得るのか?検討したいと考えています。企業に違法行為をやられてばかりではユニオンの存在意義が有りません。つまりブラック企業の増加はユニオンの存在意義が問われているのです。

アメリカでは年間36件もの職場での銃乱射事件が起きています。経営側の違法行為の拡大は違法な反抗を招きます。我々は基本的に違法な戦術はとりません。いかに創意・工夫して合法的戦術を生みだし、いかに実行するか?という点を深めたいと考えています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今回は残念ながら所要のため出席出来ませんが次回は是非とも参加させて頂きます。
「備えて後闘う」しっかりと勉強させて頂きます!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード