FC2ブログ

育児休暇を取得することが世間知らずなのか?

広島県の湯崎英彦知事(45)が「育児休暇」を取得する考えを表明した事に対し、10月26日までに広島県庁に電話やメールで165件の意見が寄せられ、このうち8割が反対意見だったそうだ。大半の意見が「中小企業では取りたくとも取れない」だから反対だというものだったそうだが、おそらく大阪府の橋下知事が「世間知らず」と批判したことが影響しているのだろう。
嘉田滋賀県知事は「社会意識を変えるという意味で大事な発言だ」と湯崎知事に賛同している。この知事は橋下知事の意見にも「もっともな部分があり正論だ」と理解を示したというのだから良く分からない人だ。
湯崎広島知事は、ようするに育児休暇を堂々と取得できるようにすることが重要なので、自分が先陣を切るということなのだ。
必要な時に育児休暇が取れない日本社会だから、少子化が深刻化しているのではないか!
橋下知事のように、[世間の常識]に拝跪していては社会の意識は進歩的なものに変わらないのである。
そうした意味で、私は湯崎広島知事の方が橋下大阪知事より進歩的だと思うのである。
橋下知事は、ただ世間受け、マスコミ受けする発言を繰り返しているだけのタレント知事であり、これでは大阪をいい方向に変えることはできないと思うのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード