FC2ブログ

尖閣流失映像は国家機密とは言えない!

流失した尖閣衝突ビデオは、中国漁船の意図的な衝突を明らかにした。このビデオは本来政府の手で公開されるべきものであった。
中国政府の脅しに屈して公開をためらった菅へなちょこ政権の隠ぺい体質こそが批判されるべきである。
菅政権が、誰が流失させたか調査し、機密漏洩の問題にすり替えようとしていることはごまかしである。
北朝鮮の不審船の時は公開したのに、相手が強面の中国なら言われるまま膝を屈する政府の外交姿勢こそ問題と言うべきだ。
中国の不当な反日教育と、その結果である反日運動に示されているのは、野心的な自信に裏打ちされた覇権主義・大国主義の領土要求である。この国に対するのに同じ情報統制を用いるのは間違いであり、日本がいかに民主的かをこそ示すべきなのだ。
尖閣問題は、すでに処分保留で終わっている。したがって流出したビデオは、国際テロ関連の文書流出とは違って国家機密とは言えない。それを機密問題にすり替えたい人物がいるということだ。
調査するべきは、外国の脅しに誰が屈したのかをこそ調べるべきだ。
ビデオが「捜査資料」と言うなら、捜査が終わらぬうちに犯人の中国人船長を何故処分保留で釈放したのか?
中国政府は不当にも、日本の犯罪行為のように宣伝している。ビデオを隠した行為は中国政府に手を貸す売国的行為なのである。
このビデオを毅然とした態度で早期に公開しておれば、日中関係はここまでこじれなかったであろう。
菅へなちょこ政権の外交的判断はお粗末としか言いようがない!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード