甲南大学の不可解な答弁書についての御報告!

組合員・サポーター・支持者の皆さんへの御報告。
甲南大学のキム教授と学校法人甲南学園を被告とする損害賠償請求事件の答弁書が出ました。

甲南大学側の答弁書の特徴は、メールで証拠が有るためかキム教授のパワハラについては認めているが「その余は争う」姿勢を示している。「原告は自主退職で賃金を失ったのであり」遺失利益については「因果関係がない」として争う、としている事である。

韓国語のキム教授のパワハラは認めながら、Aさんがパワハラで体調を崩し、辞めざるを得ないようにし向けたのは甲南大学である。何故なら甲南大学の非正規職員には休職制度がなく、代わりをさがすと言われると辞めざるを得なかったのである。つまり甲南大学にはパワハラの被害者を救済する意思がまったくなかったことが問題なのである。

驚くべきことは甲南大学の答弁書が韓国語のキム教授のキャンパスハラスメント行為を認め、使用者責任を認めながら、「その余は争う」との態度を示していることだ。これは慰謝料はキム教授からもらえというふうにも取れる?普通使用者責任を認めたら慰謝料支払い義務も有る、と考えるのがふつうである。

被告のキム教授側の弁護士は答弁書で「認否反論の準備ができていない」として、おって準備書面で行う、として認否を行わなかった。これは同じく被告甲南大学側の答弁書の内容を見てから書くつもりなのであろう。

我々から見ると、女性のAさんが大学側もキム教授も泣き寝入りすると読み誤ったのではないか?と見ることができる。うつ状態で落ち込んでいる時は働くこともできないが、治癒すれば、違法行為を見過ごしにできない、と言うのは当然で、Aさんの訴訟はこれ以上被害者を出さない為の勇気ある行為であり、我々は断固Aさんの正義の闘いを支持していく。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

甲南大学の様子見

噂の甲南がどんな大学なのか、お正月休みに見学させてもらいます。近所なので。

甲南大学の成すべき事

ほんまよね。
はよ,誤った方がええわ。

甲南大学の来年

甲南大学には,来年こそはパワハラ解雇の過ちを認め,謝罪の後,正常化して欲しいと願ってます。

大学を庇うために雇われた何とか弁護士さんも,法を傘に事実を曲解させようとされた自らの行為を恥じ,Aさんの立場を考えてあげて欲しいと願います。

甲南大学の誠意?

わたしは、子供の頃から神戸に住んでいて、甲南は、近くにありますが、最近、評判悪いよね。

まさか、パワハラを組織で支援していたとなれば、判決はともあれ、大学なんだから、社会の評判、道義的責任は、避けられへんやろね!

ミッション系なら、なおさらです。はやく誠意を見せて、悪いものは悪いと、正義の審判を下すべきでしょう!

No title

甲南大学がキリスト教大学だったとは。。。
教授にしろ、大学にしろ。。。
ひどい話ですね。
こういう時にマスコミは何してるんやろう。
どうでもいいことニュースにしないで、
こういうことを国民に知ってもらわなくちや。
大学ってとこが
これじゃ、これからの日本、大丈夫かなー!

No title

甲南大学とはたしかキリスト教の大学だときいています。日本でクリスチャンが増えないのは、こんな大学がキリスト教を体現しているという顔をしているからでしょうね。罪は重い。クリスチャンとして腹立たしく嘆かわしい。

No title

甲南大学、とても不誠実な大学ですね。なぜこの大学に進学したがる学生が居るのか、これ以上被害者を増やさないためにも、学生とその進路指導の高校教員、親御さんなどにも良く知らしめた方がいいと思いました。
パワハラを認めておきながら、それ以外(ってなんでしょう)は争うって、ひどい大学ですね。学生が被害者になっても同じことをするんでしょうね。
ていうか、キム教授の弁護士が準備ができてないっていうのは、要するに大学とは別の弁護士が立っているわけで、だったらキム教授本人に責任をかぶせるという意味だと思います。甲南大学は責任を取りたいのか、取りたくなくて全部をキム教授に押し付けるつもりなのか、何にも見えないので、早く裁判で明らかにして欲しいです。近隣の大学関係者もぜひ法廷に行くべきですよね。

弁護士と書いて「講釈たれ」と読むのか?
そやけど「志」の薄い弁護士が増えたもんだ。そんなに金が欲しいのか?それとも過払い請求ブームも去って貧困なのか?プライドってないのか?パワハラを認めてるんやったら慰謝料払え!糞企業犬どもが

No title

甲南大学は学、こんないい加減な対応対応
対応

甲南大学ってアホ大学って初めて知りました。
来年、甥が受験するとか言っていましたのでアホ大学やから止めときと言っておきます。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード