FC2ブログ

未払い賃金の立て替え払い制度を廃止するな!

特別会計を対象とした先の「事業仕分け」で労災保険の「社会復帰促進事業」が「原則廃止」とされた。その結果企業倒産による未払い賃金の立て替え払い制度が廃止されようとしている。
この制度は倒産で未払いとなった賃金の80%を建て替えて払うもので、2009年度で334億円が支給されている。支給者数は6万7774人にのぼる。これが廃止されることは労働者は未払い賃金をあきらめるしかなくなる。
大量失業で仕事がすぐには見つからないときに、この建て替え払い制度が廃止となるのは弱い者いじめに等しいことである。
菅政権になって「事業仕訳」は根本的に変化した。官僚の利権に手を付けず、埋蔵金探しから埋蔵借金探し、そして消費税増税の地ならしへと、舵を切ったのである。
倒産労働者への未払い賃金の立て替え払い制度は、いわば生きるための「命の綱」であり、廃止してはいけない。これの廃止を決めた菅政権の政治は非情と非難されるべきだ。
政治とは思いやりではないのか!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード