(株)ソフトハート研究所にAさんの原職復帰を要求しました!

退職強要の目的でレジ業務で高額の違算をでっち上げられ、店長に責め立てられ、ICレコーダーの記録が有ることを知った店長が「ICレコーダーを出せ!」と迫り、その後店長が体調を崩して休んでいるAさんをストーカーのように付け回し、Aさんは「不安傷害」を発症し休んでいました。

このほど主治医から「就労可能」の診断書が出たのでソフトハート研究所に25日付けの書面で、Aさんの診断書を添えて原職復帰を申し入れました。Aさんに対し、ソフトハートは業務起因性の病気で休んでいるAさんに、9月27日付けで雇止めとなっていることを表明していますが、この雇止めはそもそも違法であるので原職復帰を申入れたものです。

Aさんに対し、(株)ソフトハート研究所は入社時に雇用契約書を交付しておらず。Aさんは期限の定めの無いパートと認識していたものであり、今回の「違算でっち上げ」後ソフトハートは契約書と更新契約書を偽造して送りつけ、雇止めを画策してきたものです。

新世紀ユニオンでは当初からAさんが働き続けたいとの希望を持っていたので「違算問題」を円満に解決するため就業規則とレジ取扱規則の開示を求めてきましたが、なぜかソフトハートはフジ興産事件の最高裁判決を根拠に開示を拒否してきました。この判決は使用者に就業規則の開示を促す判決であり、ソフトハートの主張は滑稽としか言いようがないものでした。

当方は就業規則とレジ取扱規則が開示されたら話し合いを求めるつもりでしたが、Aさんが働き続ける上でこの2つが開示されることが必要であり、開示されないことはソフトハートが当初からAさんをやめさせる方針を持っていたとしか言いようがなく、事実ソフトハートはAさんをその後雇止めにしてきたのです。

労働者が働き続ける上で就業規則や諸規則を開示することは労働基準法で定められた使用者の義務であるにも関わらず、開示を拒否するソフトハート側の頑なな態度は、世間から疑惑を招かざるを得ないものです。法的根拠を開示せず、話し合いを求めるポーズだけを取るソフトハートの態度は、当初から時間稼ぎして雇い止めで決着を付ける方針であった、と言う他ありません。

(株)ソフトハート研究所はレジの請負を表向き謳っていたが、本質は派遣業であり、派遣法の制約を逃れるために請負を偽装していただけでした。だいたい会社名からして「研究所」を名のり、あたかも公的な機関であるかに装うなど欺瞞的であることを指摘せざるを得ない。(株)ソフトハート研究所はAさんが月6万円ほどのパートであるので、裁判はペイしないので始めから舐めた対応をしてきました。就業規則とレジ取扱規則を欺瞞的な理由で開示しなかったことがそれを示しています。新世紀ユニオンも舐められたものです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

研究所って。何の研究ですか?。でっち上げの研究?。いじめの研究?。訳わからんですね。(笑)(笑)。

No title

最近では、国が設置するブラック企業からのいじめに関する相談機関でも、いじめを行ったり、不正を行う組織に対し、組織そのものに自浄作用が無い事を説明すると、マスコミに内部告発する手段もあると教えて下さる事があります。相手が大きな組織で、かつ、社会的に倫理観が要求される組織の場合、それが一番の制裁となる事は紛れもない事実です。そういう動きを活発化させる事こそ、ブラック企業、ブラック組織を封じ込める得策ではないでしょうか。

ブラックが得意中の得意とする「でっち上げ」ですね。パートさんであっても、金銭的な損得を考えずに、裁判を起こす方もいると思いますよ。マスコミに内部告発する事も、多いにあり得ます。労働者を舐めてたらいけません。

何でもお金が一番前に出てくる世の中にいつからなってしまったのでしょう!
本当に憤りと情けなさを感じます。
労働者にとって給料とは生命線でありその対価として労働力を提供しているのに・・
その2つともを奪ってしまうことは断じて許せない行為だと思います!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード