ダイオキシン裁判の敗北的和解を隠した京都府立大!

ダイオキシン漏出事件で京都府立大学とT先生の間の裁判は裁判所の判断で「双方が互譲の精神を持って」和解した。裁判で大学側は3000万円を請求したが1円も取れず事実上T先生の勝利的和解となった。大学側はT先生が使用していた研究室を以前に、どのような先生がどのような研究をしていたかさえ調査しておらず、T先生を犯人に仕立てたが失敗した。ダイオキシンの専門家なら研究内容で誰がダイオキシンを漏出させたか分かるのに、調査さえしなかったのだから酷い話である。

ところが大学の責任者(誰かは不明)はこの和解を周知せず、隠蔽した。その結果が裁判で和解した和解条項違反を大学が犯すこととなった。
(1)ダイオキシンで汚染された部屋で仕事をさせた労働安全衛生法違反。
(2)T先生の研究への非協力・妨害による和解条項違反。
(3)和解条項6項に違反しホームページを削除しなかったこと。
(4)T先生へのダイオキシン漏出事件の犯人扱いによる人格権侵害。
(5)学生分属の停止と学生への嫌がらせ的ダイオキシン事件の説明。
これらすべてが平成24年4月24日の京都地方裁判所における和解条項に違反している。T先生は人格権を侵害され、名誉を棄損され、貴重な研究の数年を空費することとなった。

先日の団体交渉で「あなた方の無責任が、このような和解条項違反を犯した。」キチンと周知していればこのようなことは起きなかった。と責任逃れの隠蔽が起こした事案であるとの新世紀ユニオンの厳しい追求に大学側は何も語ることができなかった。

和解調書には「被告は(大学のこと)京都府立大学におけるこれまでの原告の研究・教育活動の実績を認め、今後とも原告の研究・教育活動が円滑に遂行されるよう配慮する。」「原告に対し不利益なとリ扱いをしない」と記されているのに、大学側は研究機器(約1000万円)の除染に反対し破棄を決めた。研究をできなくして研究を妨害したのである。

研究科長は「他の教員と同じだけの研究費を支給しているし、新しい研究室も用意した」事を言いわけに主張したが、研究機器の除染(専門家は可能と方法を指導している)に反対すれば研究機器が使用できず、これは研究を妨害し成果が上がらないようにしてT先生を将来排除する狙いであったことは明らかだ。

団体交渉で新世紀ユニオンは「和解条項を周知し、守る責任者は誰か?」聞いたが大学側は答えられなかった。京都府立大学は裁判の敗北的和解に責任問題になるのを恐れ和解を隠蔽した。その結果が数々の和解条項違反となった。交渉相手は答える権限を持たない相手であり、最後に書面で提出するよう要求してきたが、団体交渉とは話し合いで解決するものであり、回答権限の無い人物を団交に出す方が悪い。問題は大学の無責任体制であり、書面で出しても同じであるので拒否した。

慰謝料請求訴訟は避けられない。今度は和解せず、判決まで闘うことになる。裁判所の和解内容ですら自己保身のためなら隠蔽するのが京都府立大学の幹部達の無責任な姿である。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんなんだ!?
>大学側はT先生が使用していた研究室を以前に、どのような先生がどのような研究をしていたかさえ調査しておらず、T先生を犯人に仕立てたが失敗した。
ただのスケープゴート扱いか?!この時から人格が踏みにじられていたとしたら,ひどい大学としか言えんな!

メールしてみた

河野太郎議員のホームページから、
メールしてみた。

http://www.taro.org/%E6%B2%B3%E9%87%8E%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%99%E3%82%8B

大学の現状を知ってもらえたら!
メール、無事にとどいたかしら?

河野太郎議員が大学アカハラ問題に

河野太郎議員がtwitterで
大学アカハラ問題の情報を集めている模様てす。

https://mobile.twitter.com/konotarogomame/status/795879736022945792

関心をもたれたのは、匿名で大学アカハラ問題をtwitterしていた方のフォローがきっかけのようです。

https://mobile.twitter.com/Sohapu1/status/795915918769430529

大学のアカハラや研究不正問題、
大学は隠蔽はかりですし、裁判所は書面や証拠の検討すらせず、裁判所独自の、より権威のある者の味方をする。
京都府立、甲南大学、大和大学、
過去の兵庫医大事案等々、事実を河野太郎議員に知らせたいものです。

河野太郎議員は、このブログをご存知でしょうかね??

不幸中の幸い

これだけの嫌がらせを受けていてよく耐えたものです.

>委員長
是非とも嫌がらせをなくしてやってください,

ほとんどの嫌がらせやハラスメントは自殺という形でしか表沙汰になりません.
自殺後しかハラスメントを認めようとしません.

新世紀ユニオンに出会えたことは不幸中の幸いということで,気をしっかりと持って踏ん張りましょう.

No title

ダイオキシンでしょう。(怖)
テレビ局に取材に来て頂いては 如何でしょうか。
恒例の、幹部による、情けない言い訳と謝罪の姿を放送して頂きましょう。
かなり恥ずかしいと思いますが。
ビデオに撮って、自らの情けない姿を見て頂きましょう。

府立大の指導部は総辞職せよ!

 隠蔽体質の責任逃れでは問題は何も解決しない。京都府立大の学長以下指導部は総辞職すべきだ。

 ダイオキシン漏洩問題ももあいまいなままに、T先生を犯人扱いしてごまかそうとした。

 冤罪まで生んで責任逃れがしたいのか?恥を知れ!

残念

残念ながら、無責任な者が守られる世の中です。
責任をはぐらかし、上手く立ち回ればよいのです。
それが生きる知恵。

正義感や倫理は大切だが、それを貫くと
結局は生活できなくなります。現実。

T先生はお気の毒です。なんとかならんかと思うが、裁判やって勝てたとしても、府立大で研究活動は難しいのではなかろうか?

情けない大学

日本の大学は国公私立とわず、
無責任な者が出世する。
大学は劣化しているが、
誰も変えようとしない。
既得権ある者が現状かえたかないからさ。

しかし府立大、情けない。

T先生の耐え難き苦痛と今までの苦悩を考えると研究者としての悔しさを察します。
大学とは一応、今の日本では教育の場の頂点と位置づけされているが果たして本当にそうなのだろうか・・?
幼稚園で学ぶこと・・・
「友達とは仲良くしよう」
「悪いことをしたらごめんなさいと謝ろう」
「ちゃんと挨拶をしましょう」
「ちゃんとありがとうと言いましょう」
「ちゃんと後片付けをしましょう」

こんな簡単なことが出来ないようで最高学部と言えようか!
確かに人間は成長の過程のなかで色々なテクニックや知識を身に付けるのは事実であるがいつからこんな世の中になってしまったのだろう・・・そんなに自分だけが良いことが嬉しいのか?
今回の事案について大学側にほんの少しでも良識と常識が残っているのなら・・
真剣に考えて欲しい!何が正しいのかを!
甘いと思われるかも知れませんが・・・
心からそう願います。
委員長、T先生、頑張って下さい!
お手伝い出来る事があれば何でも言って下さい!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード